秦 基博、新SG『Girl』ジャケ写に人気モデル八木莉可子を起用

写真拡大

 5月3日にリリースされる秦 基博のニューシングル『Girl』のジャケット写真が本日公開された。

 日本テレビ系新ドラマ『恋がヘタでも生きてます』の主題歌に起用されている今作「Girl」は、2013年にリリースした4thアルバム『Signed POP』に収録されていた楽曲で、リカットシングルとしてリリースされる。

 今回のジャケット写真は、人気急上昇中の若手モデル八木莉可子を起用し、「Girl」の楽曲イメージそのままに“ニュートラルで透明感のある世界観”を躍動感溢れる形で表現している。

 また、今年デビュー10周年を迎える秦 基博は『Girl』リリースの翌日である、5月4日に自身最大キャパとなる横浜スタジアムでのワンマンライブを予定しており、6月14日には自身初となるオール・タイム・ベストアルバム『All Time Best ハタモトヒロ』のリリースも決定している。


◎リリース情報
シングル『Girl』
2017/5/3(水)Release  
<初回盤(DVD付)>UMCA-59051/2,800円(tax in.)
<通常盤>UMCA-50051/1,000円(tax in.)
<収録曲> 
1.Girl 
2.70億のピース(弾き語りVersion)
3.Girl(backing track)