英国一の大家族、20人目が誕生へ(出典:https://www.instagram.com/theradfordfamily)

写真拡大

「イギリス一の大家族」として有名なラドフォード家には、現在19人の子供がいる。その一家に今年、20人目の赤ちゃんが誕生するという。英『ITV News』や『Metro』などが伝えている。

ランカシャー州ヘイシャムに暮らすノエル・ラドフォード(46歳)さんとスーさん(42歳)の間には、男の子が10人、女の子が9人おり、合計21人という大家族だ。このほどスーさんが20人目の赤ちゃんを妊娠中であることが家族のSNSを通して発表された。

ノエルさんとスーさんは幼馴染み同士のカップルで、最初にスーさんが妊娠したのは14歳の時だった。2人は子供を自分たちで育てて行く決心をし、これまでに19人の子宝に恵まれた。

家族のインスタグラムによると、20人目の赤ちゃんは今年9月に誕生予定だという。昨年7月に誕生したフィービーちゃんはわずか8か月だが、スーさんにはすでに赤ちゃんを迎える準備ができていたようだ。

ラドフォード家が世間で知られるようになったのは、子供が16人いた時、英チャンネル4のドキュメンタリー番組に出演したことがきっかけだった。ノエルさんとスーさんは、1999年にオープンした「The Radford's Pie Company」というベーカリーを経営しており、政府から支給される子供手当以外の生活保護(ベネフィット)などは一切受けていない。

ベーカリーで働くノエルさんの朝は早く、午前5時には家を出る毎日だ。しかし子供たちが学校へ行く時間になると、スーさんを手伝うために一旦自宅に戻り、子供たちの学校の支度をしてから自家用のミニバスで学校へ送っていく。スーさんはまだ手がかかる小さい子供たちがいるために、自宅で家事と育児にいそしんでいるという。

スーさんは毎日9回洗濯機を回し、週にかかる食費は300ポンド(約4万円)、毎日8.5リットルの牛乳とシリアル3箱が消費されるというから一家の生活費は半端ない。しかし夫婦で協力しながら家事と子育てをこなしている。なお長男は27歳になっており、ノエルさんとスーさんにはすでに3人の孫がいるそうだ。

イギリスで大家族といえば、生活保護受給が目当てのシングルマザーなどが世間の批判を浴びているが、ラドフォード家はしっかりと自分たちのビジネスを成功させ、大家族で幸せに暮らしている。

そんな家族の様子をインスタグラムやフェイスブックでフォローする人たちも多く、ラドフォード家のおめでたいニュースには以下のようなコメントとともに多くの人々から祝福の声が寄せられた。

「私も去年7月に出産したんだけど、また妊娠するということが自分には想像できないわ。」
「5か月前に7人目の子供を産んだけど、もうこれ以上は無理って思ったわ。でも毎回そう思いながら7人までできちゃったんだけど。」
「私も子供が4人いるけど、いつもてんてこまいで、クレイジーって思っちゃう。20人の子の母になるあなたは、きっととても母親業が向いているのね。」

ノエルさんとスーさんだけでなく、イギリス一の大家族に新しい命が誕生することを楽しみにしている人も多いようだ。

出典:https://www.instagram.com/theradfordfamily
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)