肌トラブルをしっかりカバーしながら厚塗りに見えない!

写真拡大

カネボウ化粧品は、グローバルメイクブランド「KATE(ケイト)」から新ベースメイクシリーズ「THE BASE ZERO(ザ・ベース・ゼロ)」を2017年4月1日に発売する。4品目14品種でいずれもノープリントプライス。ひとぬりで隠したい肌トラブルをしっかりカバーしながらも"厚塗りに見えない"仕上がりの新ファンデーションを開発したという。

ひと塗りで隠したい肌トラブルをカバーも厚塗りに見えない"

昨今のベースメイク市場ではナチュラル、すっぴん風などの「薄づき」タイプのファンデーションが多く見られるが、女性の肌とファンデーションの使用実態を調査したところ、肌トラブルを隠すために塗り重ねてしまい、結局は厚塗りになってしまっている実態が見えてきたとし、新ファンデーション開発につなげた。

中心商品の「シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)」(全6色)は、ひと塗りで毛穴の凹凸まで密着カバーしながらも厚塗り感のない美肌を叶えてくれる。

塗った瞬間から高いカバー力が感じられる設計になっており、肌トラブルを隠すために何度も重ねる必要がない。また、肌を明るく見せたいというニーズに対応し、やや赤みを持たせることで肌がトーンアップしたような仕上がりに。

その他、パウダーファンデーション(全6色)、化粧下地をラインアップした。ドラッグストア、量販店などで取り扱う。