彼と過ごす時間ももちろん大切ですが、友達と過ごす時間だって大切にしたいもの。ときには同棲している部屋に友達を招きたい場合もありますよね。そのとき、彼にはどうしてもらうべきなのでしょう。彼とも、そして友達との関係も壊さないための対処法をご紹介します。

事前に友達を彼に紹介しておくのがベスト




同棲する部屋にお互いの友達を招く可能性がある場合、お互いの交友関係をオープンにして、できれば事前に会って友達を紹介しておくこと。そうすれば、「俺の家でもあるのに、知らない友達を呼んで、勝手に盛り上がって…」という彼側の不満もなくなります。

お互いに部屋を持っていて友達を家に呼んだとき




彼も知っている友達を家に招いたとき、彼は一緒にいた方が良いのでしょうか。彼と友達の相性が良く、盛り上がっているようであれば、もちろん一緒にいても問題はないですが、中には多少気まずいと感じる人も少なくないようです。ひとりでゆっくり過ごしたいのに、と思っている場合も。お互いの部屋があるときは、挨拶だけ彼にして、自分の部屋で過ごすなど、配慮を忘れずに!

どうしても彼に家にいてほしくないときは?




同棲している場所はあなたの家であると同時に、彼の家でもあります。ワンルームなどの場合で、どうしても彼に家にいてほしくないときは、「女の子同士の大事な話があるから、ちょっと席を外しててほしいな」とあくまでも低姿勢でお願いしましょう。

自分の友達を家に呼ぶときは、彼が不愉快にならないように、注意深く気を配ることが大切です。友達を呼ぶことがわかった時点で、彼に相談すること。それが彼への心づかいにもなります。

【関連記事】
【連載 はじめての同棲#1】みんなはどうしているの? お金編
【連載 はじめての同棲#2】みんなはどうしているの? 生活編
【連載 はじめての同棲#3】みんなはどうしているの? インテリア編
【連載 はじめての同棲#4】みんなはどうしているの? メーク、身支度編

【連載 はじめての同棲#5】みんなはどうしているの? 物件選び編
【連載 はじめての同棲#6】みんなはどうしているの? 親への説明編
【連載 はじめての同棲#7】みんなはどうしているの? ケンカしたとき編
【連載 はじめての同棲#8】みんなはどうしているの? 彼の友達が家に遊びにくるとき編