第7回北京国際映画祭が4月16日から23日まで北京市で開催される。写真は第56回アジア太平洋映画祭の授賞式。

写真拡大

第7回北京国際映画祭が4月16日から23日まで北京市で開催される。このほど、多くの映画ファンが注目する「北京展映」部門で上映される第一陣の作品リストが明らかになった。人民網が伝えた。

日本の著名脚本家・三谷幸喜氏や、有名監督・是枝裕和氏の名作が、同映画作品祭の期間中に上映される。今回は、是枝裕和氏監督作品専用のセットチケットがあり、「海よりもまだ深く」、「海街diary」、「そして父になる」など、いずれも評価の高い全8作品すべてを堪能できる。

また、三谷幸喜氏のデビュー初期の作品である「笑いの大学」や「THE 有頂天ホテル」、2015年に公開された「ギャラクシー街道」も、同映画祭期間中に上映される。(提供/人民網日本語版・編集/TK)