7名の審査員(昨年度の優秀賞選出審査会にて)

キヤノンは、2017年4月20日から6月8日までの期間中、同社が主催する新人写真家の発掘・育成・支援を目的とした文化支援プロジェクト「写真新世紀」の2017年度(第40回公募)の募集を行い、7月に開催される「優秀賞選出審査会」において優秀賞7名(組)と佳作14名(組)を選出する。また11月に行われる「グランプリ選出公開審査会」において優秀賞受賞者の中からグランプリ1名(組)を選出する。

「写真新世紀」は1991年にスタートし、2015年から郵送のほかにオンラインによるデジタル作品(静止画・動画)の応募受け付けも開始。これまでの応募者総数は25,701名(組)に上り、写真家・映像作家を発掘するコンテストとなっている。

グランプリ受賞者には奨励金100万円と副賞のキヤノン製品のほか、特典として次年度の受賞作品展における個展開催の権利などが授与される。また、優秀賞と佳作の受賞者には奨励金と今年度の受賞作品展への出展などの権利が授与される。応募費用は無料だが郵送費用は応募者負担。作品提出前に、同プロジェクトWebサイトから申し込みが必要となる。

写真新世紀