写真提供:マイナビニュース

写真拡大

クリエイティブメディアはこのほど、小型・軽量のエントリーユーザー向けUSBオーディオインタフェース「Sound Blaster Play!」の新モデル「Sound Blaster Play! 3」を発表した。4月中旬に発売し、価格はオープン。直販サイト「クリエイティブストア」での価格は税別2,180円。

PCやMacに接続して、ヘッドホン/ヘッドセット、スピーカーなどのサウンドを向上できるUSBオーディオインタフェース。小型・軽量の本体やコストパフォーマンスのよさを従来モデルから引き続きつつ、新モデルでは最大24bit/96kHzハイレゾ再生に対応するほか、ヘッドセット端子は32Ωから最大300Ωまでの高インピーダンスヘッドホンも駆動可能となった。また、ヘッドホン/マイク接続や4極タイプ接続にも対応する。

ドライバーや専用ソフトウェア「Sound Blaster Play! 3 コントロール パネル」をインストールすることで、バーチャルサラウンドや低音のブースト、映画などでのセリフをクリアにするスマートボリュームといった機能を利用できる。

PCとのインタフェースはUSB Type-A。アナログ入力は最大24bit/96kHzステレオ、マイク入力は最大24bit/48kHzモノラル。出力インタフェースは、ヘッドセット端子が4極アナログ 3.5mmミニ、マイク端子が3.5mmミニ。本体サイズはW22×D138×H9.4mm、重量は約13g。