美人じゃないけどモテる!職場で男を引き寄せるマル秘テク

写真拡大



特別“美人”って訳でもないのに、男性からチヤホヤされている女性。あなたの職場に、そんな謎のモテ子はいませんか?

彼女たちが男性たちのハートをギュッと掴んでいる理由は、もちろんルックスではありません。ちょっとした日常の振る舞いにあるのです。

そこで今回は、独身男性へのアンケートを参考に「美人じゃなくても職場ウケするマル秘テクニック」をご紹介します。

■1.笑顔を絶やさない

「いつもニコニコしている女性って、話しかけやすいし、印象もいいかな。実際『おはようございます』『お疲れさまです』って、毎日声を掛けてくれる女性のことが気になっているしね」(30歳/公務員)

ルックスに自信がないからといって、卑屈になってはダメ! いつもニコニコ笑顔でいることを心がけるだけで、あなたの周りに男性たちが寄ってくるものですよ。

「おはようございます」の挨拶や、書類を手渡すときも、しっかり目を合わせて微笑みかけてみて。たったコレだけで、あなたに恋のチャンスが舞い込んでくるはずです。

■2.おじさんの話を真剣に聞く

「みんなから鬱陶しがられている上司の話に付き合っている女性を見ると、『いい子だな』『優しい子だな』って思う。きっとそんな小さなエピソードの積み重ねが、彼女の評判を上げていくんだろうね」(33歳/メーカー)

退屈な話を永遠としてくるちょっぴり面倒な先輩や上司。でも、鬱陶しいからといって背中を向けたり、「またその話ですか?」なんて冷たくあしらってはいけません。どこかであなたの振る舞いを見ている男性がいるものですよ。

社内での評価を上げたければ、どんな人にも耳を傾ける優しさが必要です。ぐっと耐えていれば、必ず「○○さん、いい子だよ」「思いやりのある子だよ」と嬉しい声が聞こえてくるはずです。

■3.女性社員に優しく接する

「男ウケを狙っている女性って、同性に厳しい傾向があるよね。でも、実際そういう女性の振る舞いって、どこかでボロが出るもの。女性同士仲良くしている人の方がずっと印象がいい」(28歳/IT)

異性の目ばかり気になって、女性同士の付き合いをサボっていませんか? 男ウケばかり意識している女性よりも、誰とでもフランクに話をする女性の方がずっと好印象です。

男性と女性で声のトーンを変えたり、態度を変えるなんて絶対にダメ! 本命のカレに見られたら終わりですよ。常に誰かに見られていることをお忘れなく…。

■4.飲み会の幹事を引き受ける

「面倒な役を引き受けてくれるだけでもありがたいのに、当日酔っ払いの介抱までしている女性を見ると、『こんな女性と結婚したい』って思う」(35歳/金融)

意外と多かったのは、「幹事を引き受けてくれる」「面倒なことを積極的にやってくれる」女性。周りが嫌がるようなことを「私やります!」と手を挙げてくれる女性に、世の男性たちは将来のお嫁さん像を思い浮かべているようですよ。

飲み会でも、みんなのオーダーをまとめたり、酔っ払った人を介抱したり、忘れ物をチェックしたり。そんな小さな気遣いで、男性たちのハートをギュッと掴んでみて!

■おわりに

職場でモテるのは、優しくて思いやりがあって、気遣いのできる女性。あなたも“本当にいい子だよ”と褒められる女性を目指して、日ごろの振る舞いを見直してみてはいかがですか?(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)