BEE SHUFFLE、3月31日で無期限休止を発表

写真拡大

BEE SHUFFLEが2017年3月31日で無期限休止を発表した。

BEE SHUFFLEは、DATVと韓国MBC MUSICが共同制作したアイドル発掘番組「シャッフルオーディション」を勝ち抜いたファイナリストの日本人2人、韓国人3人からなる日韓ボーイズグループ。同番組シリーズ内にて、“オリジナルCDを5,000枚手売りできなかったら即解散”などの様々な厳しいミッションをクリアし、2014年2月には結成わずか約1年でユニバーサルミュージックからメジャーデビューを果たした。

3月29日に放送されたインターネット配信SHOWROOM「Welcome to the Shuffle Room!!」で発表。活動休止に伴い、公式Twitter、公式Instagram、公式facebook、公式YouTube、オフィシャルブログ、ファンクラブ「SHUFFLE WORLD」なども終了となることが公式サイトに掲載された。

休止の理由については、「様々な活動を通して多くの経験を積んでいく中で、メンバーそれぞれの夢もまた個々の心の中に少しずつ芽生えてきていました。その夢について、メンバーと事務所で都度そして度重なる話し合いを行っていく中で、今回、メンバー同士も納得のもと、各メンバーがそれぞれ思い描く夢を追う道を選択し、シュウタ、ジュン、ミンス、ギュミン、ジュノの5人でのBEE SHUFFLEの活動休止を決定しました」と書かれ、「一部のメンバーは引き続き歌手として活動していく予定」と、発表されている。

BEE SHUFFLEオフィシャルサイトには、今回の発表についてメンバーの直筆メッセージが掲載されている。

■関連サイト
BEE SHUFFLEオフィシャルサイト:http://beeshuffle.com/