吉田の相棒DFファン・ダイクの今季復帰は絶望的か

写真拡大

▽サウサンプトンのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクは、今季中の復帰が難しくなったようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

▽ファン・ダイクは1月22日に行われたプレミアリーグ第22節のレスター・シティ戦に先発で出場。しかし後半に入ってFWジェイミー・ヴァーディに足を踏まえれて負傷。一度はピッチに戻るも、55分にはベンチへと下がった。

▽ファン・ダイクの負傷当初は、クロード・ピュエル監督が「2カ月から3カ月の離脱」と明かすなど、シーズン終盤での復帰が期待されていた。しかしその後は回復の状況が思わしくないようだ。ピュエル監督が改めてファン・ダイクの状況を伝えている。

「やはり長いケガのようだ。シーズンの終わりに少しでも戻ってきてもらえればと思っている。残念なケガだ。彼は我々のキャプテンであり、重要な選手の一人だ」

「ファン・ダイクはプレミアリーグでも優れたディフェンダーだ。だからこそ彼がいる時といない時ではクオリティが違う。それだけ素晴らしい選手だ」