プロポーズしてくれないのはなぜ!? 彼氏に結婚を意識させる方法

写真拡大

早く結婚したいと思っていても、なかなかプロポーズしてくれない男性っていますよね。どうすれば彼氏に結婚を意識させることができるのでしょうか。男性が結婚を意識するきっかけや、決意する条件などについて男性の本音を調査しました。

<目次>

(1)男性が結婚を意識するきっかけ
・男性が結婚を意識する年齢
・男性が結婚を意識するきっかけ
・男性が結婚を意識する女性の特徴
・男性が結婚はできないと感じる女性の特徴
・男性が結婚を意識しているときに見せるサイン
(2)男性が結婚を決意する条件
・男性が結婚を決意する条件
・男性がプロポーズ前に送るサイン
(3)彼氏に結婚を意識させる方法
・彼氏に結婚を意識させる方法
・結婚したい彼氏の前でやってはいけないこと
(4)まとめ

(1)男性が結婚を意識するきっかけ

男性はどんなときに結婚を意識するのでしょうか。男性が結婚を意識する年齢やきっかけなどについて調査しました。

Q.男性が結婚を意識する年齢は?

1位 25〜29歳…43.84%
2位 30〜34歳…33.50%
3位 35〜39歳…8.62%
4位 20〜24歳…7.88%
5位 40歳以上…4.19%
6位 20歳以下…1.97%

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性)

43.84%と最も多いのが、25〜29歳という結果となりました。次いで33.50%の人が30〜34歳と答えていますので、遅くとも30代半ばまでに、一度は結婚を意識するということになりますね。では、それぞれの意見を見てみましょう。

<25〜29歳>

・「子どもがほしいと考えると若いときの方がいいと思うから」(男性/27歳/団体・公益法人・官公庁/経営・コンサルタント系)

・「社会人としてもある程度経験を積んで、収入もある程度あるから」(男性/33歳/医療・福祉/専門職)

25〜29歳は、ある程度社会人経験をつんで生活も安定してくる頃。結婚ラッシュの時期でもあるので、周りの影響も大きいのかもしれません。

<30〜34歳>

・「20代から長く付き合って来た人と30代を迎えてる節目がきっかけになる」(男性/26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「30歳を超えると落ち着かないといけないのかと思うから」(男性/28歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

30歳を超えると、結婚して生活を落ち着けたいと思う人が増えるようです。

<35〜39歳>

・「そろそろヤバいと思うし、子どもが大きくなったとき大変だから」(男性/35歳/機械・精密機器/技術職)

・「子どもを作って年老いた親を安心させたいから」(男性/39歳/機械・精密機器/その他)

将来子どもが成長したときのことを考えると、これくらいの年齢がギリギリだと考える人が多いようです。

<20〜24歳>

・「ほとんどの人は学校を卒業し、社会人になっているため」(男性/30歳/学校・教育関連/専門職)

・「仕事を始めて、親からの支援がなくなって自立できたと思ったとき、意識を始めると思う」(男性/27歳/電機/技術職)

学校を卒業し、働き始めて自立したときに、結婚や将来をことについて真剣に考える男性もいるようです。

<20歳以下>

・「実際に、自分自身がそのように思っていたから」(男性/36歳/不動産/営業職)

・「結婚願望は幼い時の方があったから。30歳を超えたあたりからひとりの方が楽かなと思うようになる」(男性/31歳/医療・福祉/その他)

結婚願望が強い人は、学生のうちから結婚することを考えているようです。でも、実際に結婚するのはもっとあとの可能性もあります。

<40歳以上>

・「人生経験をいろいろ積んでから結婚したい」(男性/39歳/不動産/経営・コンサルタント系)

・「取りあえず仕事や遊びをしたいので結婚はまだいい」(男性/34歳/通信/販売職・サービス系)

結婚願望がほとんどない男性は、40歳くらいまで自由に過ごしたいと考えるようです。それでは、男性が結婚を意識するきっかけは何なのでしょうか。

Q.男性が結婚を意識するきっかけは?

“狃の年齢のリミット

・「やはり出産があるので年齢的なこと」(男性/39歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「子どもを産む年齢のことを考えたとき」(男性/24歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

付き合っている彼女が出産を考えているとき、あまり待たせてしまうと体の負担が大きくなってしまいます。何人産みたいかによっては、前倒しが必要になりそうです。

結婚生活がイメージできたとき

・「一緒に生活していけるイメージが湧いてきたときだと思います」(男性/34歳/その他/販売職・サービス系)

・「一緒にいて、結婚後の生活のイメージがはっきりと持てたとき」(男性/38歳/その他/販売職・サービス系)

彼女との結婚生活を具体的にイメージできたときに、結婚したいと感じる男性も多いようです。

7从囘に安定したら

・「経済的にも社会的にも精神的にも結婚ができると判断したとき」(男性/30歳/学校・教育関連/専門職)

・「経済的に余裕ができ、彼女と交際がある程度続いていること」(男性/24歳/運輸・倉庫/その他)

やはりある程度の収入がないと生活していくことは難しいですよね。男性に経済力を求める女性も多いので、経済的に安定してきたら結婚しようと思える男性も多いようです。それでは、男性が結婚したいと思える女性はどんな人なのでしょうか。

Q.男性が結婚したいと思う女性の特徴は?

_板軼

・「料理や洗い物など、家庭的な雰囲気を感じる」(男性/30歳/医療・福祉/専門職)

・「家庭的で生活力がある。料理ができたり、家事ができたりする」(男性/30歳/学校・教育関連/専門職)

結婚して家族になると、お互いに家事をこなさなければなりません。女性が家庭的だと安心できますよね。

∋廚い笋蠅ある

・「自分や周りに対する思いやりや優しさがある人」(男性/34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「優しさと思いやりがある人は結婚を考える」(男性/36歳/情報・IT/技術職)

優しくて思いやりがある女性は、一緒にいて癒されますよね。長い人生を一緒に歩んでいきたいと感じるのかもしれません。

しっかりしている

・「しっかり者で、家庭を任せておけるかどうか」(男性/33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「考えがしっかりしていて、家庭的な部分も持ち合わせている」(男性/32歳/警備・メンテナンス/その他)

結婚すると、恋人同士のときのように楽しむだけの関係ではなくなります。彼女がしっかりしていると、いざというときに頼れますよね。では、男性が結婚できない女性には、どんな特徴があるのでしょうか。

Q.男性が結婚はできないと思う女性の特徴は?

]家餡

・「思った以上に金遣いが荒く、浪費家である場合」(男性/24歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ブランド好きだったり浪費癖があったり不真面目なところがあるとき」(男性/32歳/自動車関連/技術職)

結婚生活にはお金がかかります。浪費家な彼女だと、経済的に不安になりますよね。

家事が苦手

・「ズボラ。家事が苦手またはできない。常識がない」(男性/31歳/その他/クリエイティブ職)

・「家事ができなかったり、料理ができなかったりする人」(男性/30歳/学校・教育関連/専門職)

家事をすべて男性がこなすのは大変なこと。家事が苦手で、やる気もないような女性だと結婚後に苦労しそうです。

わがまま

・「とにかくわがままで、人の意見を聞かない」(男性/38歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「自己中でわがまま。将来が見えない」(男性/38歳/機械・精密機器/技術職)

自分のことしか考えないわがままな女性は、一緒にいて疲れてしまいますよね。長い人生を一緒に過ごしていきたいとは思えないでしょう。では、男性が結婚を意識したときには、彼女にどんなサインを送るのでしょうか。

Q.男性が結婚を意識したとき彼女に見せるサインは?

〇劼匹發里海箸鯱辰

・「家族が公園で遊んでるのを見せたり、子どもの多い場所で子どもについて聞いてみる」(男性/32歳/食品・飲料/その他)

・「結婚したら子ども何人作ろうかとかの話をする」(男性/28歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

子どもを産んで育てるということは、家族になるということがイメージできるのではないでしょうか。男性が子どもの話をしたら、結婚を前向きに考えていると思ってよさそうです。

⊂来の生活について話す

・「どこに一緒に住もうとか、結婚したあとの仕事の話をするとか、将来の具体的な話をする」(男性/37歳/不動産/営業職)

・「将来どういう家庭を築きたいか語りだす」(男性/36歳/医療・福祉/専門職)

将来についての具体的なことは、結婚したいと思える女性じゃないと相談できませんよね。

N梢討簍Э佑望匆陲垢

・「親しい友人、家族に合わせる機会をもうける」(男性/29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「自分の両親や親族などに合わせる機会が増える」(男性/35歳/学校・教育関連/その他)

将来を真剣に考えている女性だからこそ、自分の両親や友人に紹介できると考える男性も多いようです。特に両親に会わせるのはハードルが高いので、真剣に交際しているという気持ちの表れかもしれません。

(2)男性が結婚を決意する条件

男性が結婚を意識するきっかけについて紹介してきましたが、男性が結婚を決意するときは、どんなときなのでしょうか。男性の本音を調査しました。

Q.どんなときに結婚を決意しますか?

^貊錣吠襪蕕擦襪罰凌したとき

・「この人となら一緒に暮らしていけると思ったとき」(男性/39歳/医療・福祉/専門職)

・「この人と永遠に一緒にいたいと感じたとき」(男性/24歳/学校・教育関連/事務系専門職)

これから長い人生を一緒に生活していけると確信できた女性には、結婚しようと決意できる男性が多いようです。

∋纏や収入が安定したとき

・「仕事に安定感が出てきたことで、結婚する余裕が出てきたと、まず自分の中で自信を持てるようになること」(男性/33歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「男性が彼女との結婚を決意する条件は、やはり経済的、社会的なことなのでは」(男性/30歳/学校・教育関連/専門職)

今では共働きの家庭も多いですが、やはり男性としては彼女を養っていけるだけの経済力がほしいと思っているようです。

G齢的なリミットを迎えたとき

・「女性の年齢や子どもなどについての将来のプラン」(男性/37歳/機械・精密機器/営業職)

・「将来設計ができたときだと思います」(男性/27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

彼女が出産することを考えたときの年齢や、将来設計ができたときという意見。確かに先が見えない状態では結婚できませんよね。では、男性は結婚を決意したとき、プロポーズ前にどんなサインを送るのでしょうか。

Q.男性がプロポーズ前に送るサインは?

,い弔發醗磴場所へ連れ出す

・「夜景のきれいなところに食事やデートに誘う」(男性/36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「ちゃんとしたらレストランなどで食事する」(男性/29歳/その他/その他)

プロポーズはしっかりとした場所で行いたいと考える男性が多いようです。高級レストランでのプロポーズも定番ですよね。

∋慘悗離汽ぅ困鬟船Д奪する

・「さりげなく指の太さや指輪のサイズを確認したら」(男性/29歳/自動車関連/技術職)

・「指輪のサイズやそれに関係する話をして探りを入れるなど」(男性/38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

指輪のサイズはやはり気になるところ。プロポーズの時に指輪が入らなかったら大変なので、何とかしてサイズをリサーチしたいと思うようです。

お互いの両親に会う

・「親と会うような話を振り始めると思います」(男性/38歳/その他/販売職・サービス系)

・「両親に会わせて、相手の親にも会いあいさつをする」(男性/33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

結婚は自分だけでなく、家族のつながりもありますよね。自分の親と会わせて、相性を見る男性もいるようです。

(3)彼氏に結婚を意識させる方法

男性が結婚を意識するきっかけや、決意する条件などについて見てみました。それでは結婚する気のない彼氏に、女性はどうやって結婚を意識させればいいのでしょうか。女性のみなさんに聞いてみました。

Q.彼氏にどうやって結婚を意識させればいい?

‐来のことを話す

・「なんとなく将来の話をしてみることで気持ちを探る」(女性/24歳/金融・証券/専門職)

・「将来についての話題を振る。そこで結婚する意思があるか探る」(女性/28歳/情報・IT/事務系専門職)

彼氏にそれとなく将来の話を振ることで、どう考えているのか探ることができますよね。

⊆分の描いている人生設計を伝える

・「自分の人生プランを相手に伝える。何歳までに子どもがほしいかなど」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

・「将来のことをよく話し合う。子どものことを考えてほしいと伝える」(女性/24歳/医療・福祉/その他)

子どものことは、女性にとっては大切な問題です。あえて何歳までに子どもがほしいと伝えることで、男性に逆算してもらうことができます。

7觝Г靴討い詬Э佑里箸海蹐惺圓

・「結婚している友だちの家に遊びに行く」(女性/25歳/その他/その他)

・「結婚している友だちと一緒に遊んだりして、結婚のいいところを彼に見せて結婚もいいかもと思ってもらえるようにする」(女性/32歳/その他/販売職・サービス系)

具体的な結婚生活をイメージしてもらうためには、実際に結婚生活を見てもらうのがいいという意見。共通の友人がいる場合には有効かもしれませんね。それでは、結婚したい彼氏の前でやってはいけないことは何でしょうか。

Q.結婚したい彼氏の前でやってはいけないことは?

〃觝Г悗離廛譽奪轡磧

・「結婚したい気持ちを押し付けない。押し付けすぎるとプレッシャーになりそう」(女性/25歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「結婚したいしようと常日頃言ってプレッシャーかける」(女性/29歳/医療・福祉/専門職)

いくら結婚したからと言って、しつこく結婚を迫っていては男性の方もプレッシャーに感じて嫌になってしまうかもしれません。

高すぎる理想を言わない

・「自分の価値観を押し付ける、高すぎる理想を言わない」(女性/23歳/学校・教育関連/専門職)

彼女の結婚に対する理想が高すぎると、男性は結婚を尻込みしてしまうかもしれません。自分の価値観を押し付けるような発言は、控えた方がいいかもしれませんね。

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答件数406件(22歳〜39歳男性)

(4)まとめ

男性が結婚を意識したり、決意するためにはある程度の経済的安定や将来設計が必要になるようです。早く彼氏と結婚したいと思っている女性は、結婚のプレッシャーを彼氏に与えるのではなく、彼の仕事が早く一人前になるようにサポートし、自分は家庭的なところを磨いて結婚生活をイメージできるようにするにするのが、一番の近道かもしれませんね。

※画像はイメージです

(ファナティック)