写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドスパラは30日、メディアプレーヤー機能を内蔵した小型プロジェクター「DN-914728」を、同社運営の「上海問屋」にて発売した。価格は税込9,999円。

メディアプレーヤー機能を搭載するプロジェクター。800×480ドット出力に対応し、明るさは1,500ルーメン。自宅で大画面を映し、映画館のように動画を楽しむのに最適としている。画面サイズは25インチ〜120インチまでで、投影距離は1m〜3.8m。HDMI入力端子を装備するので、PCやゲーム機など多彩なデバイスを接続できる。

2W+2Wのスピーカーを内蔵し、コントラスト比は2,000:1、光源寿命は30,000時間、入力解像度は1,920×1,200ドット。投影角度は底面のネジで調整でき、別売りの三脚を使用することでも行える。本体サイズはW220×D160×H82mm、重量は約811g。

メディアプレーヤー機能を内蔵しており、本体のSDメモリーカードスロット、またはUSBポートを介して、各メディアに保存したファイルを再生、投映することが可能。SDメモリーカードは最大256GB、USBメモリは最大64GBまで読み込める。対応ファイル形式は、動画がAVI / FLV / MOV / MP4 / VPB / RMVB、画像がJPEG / BMP / PNG、音楽がMP3 / WMA / AAC / WAV。

(リアクション)