現在大ヒットしている『モアナと伝説の海』は楽曲への評価が高い/[c]2017 Disney. All Rights Reserved.

写真拡大

興行収入が早くも30億円を突破するなど、春休みナンバーワンヒット作となっている『モアナと伝説の海』(公開中)。“アイルゴー”こと、主題歌「どこまでも 〜How Far I'll Go〜」も話題となっているが、この度、劇中で人気の別の楽曲「もっと遠くへ」の本編映像が公開された。

【写真を見る】何度も繰り返し聴きたくなる印象的な楽曲とは?/[c]2017 Disney. All Rights Reserved.

今回公開されたのは、主人公モアナの祖先である航海士たちが、新しい島を求め大海原を航海するシーン。「昼間は空と風を読み、夜には星が道しるべ」という歌詞の通り、自然から進むべき道を見出し、航海を続けていく希望に満ちた一幕だ。感情を盛り上げる「もっと遠くへ」だが、印象的なフレーズ“アウェアウェ〜”が頭から離れないという声がSNS上に見られるなど、評判になっている。

この楽曲を作曲したオペタイア・フォアイは西サモアの小さな島の出身。彼は「20年以上世界中でツアーをしながら、航海者の祖先の話をしてきたので、本作が航海士の話を描くと知ったときはとても嬉しかった。『もっと遠くへ』は、監督たちに会った後の帰りの飛行機ですぐに書き始め、とても自然に生まれた曲」と、楽曲が誕生した裏側を明かしている。

何度も聴きたくなるような劇中を彩る楽曲も魅力の『モアナと伝説の海』。「もっと遠くへ」以外の曲も名曲ぞろいなので、ぜひ劇場でチェックしてほしい!【Movie Walker】