<シェル・ヒューストン・オープン 初日◇30日◇ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(7,457ヤード・パー72)>
メジャー初戦「マスターズ」の前哨戦、「シェル・ヒューストン・オープン」が開幕。初日の競技を終え、8バーディ・ノーボギーの“64”と爆発したリッキー・ファウラー(米国)が8アンダーで単独首位発進を決めた。
米国男子ツアーの熱戦を特選フォトで振り返る!
1打差の2位にはカン・スン(韓国)、2打差の3位タイにはスチュワート・シンク(米国)、カイル・スタンレー(米国)、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)らが入った。
日本勢で唯一この大会に出場している石川遼は3バーディ・1ボギーの“70”でフィニッシュ。2アンダー44位タイにつけた。
優勝候補に挙げられていたスペインのジョン・ラームは1アンダー66位タイ、フィル・ミケルソン(米国)はイーブンパー86位タイと出遅れてしまった。
【初日の順位】
1位:リッキー・ファウラー(-8)
2位:カン・スン(-7)
3位T:スチュアート・シンク(-6)
3位T:ジョナサン・ベガス(-6)
3位T:カイル・スタンレー(-6)
6位T:ボーン・テイラー(-5)
6位T:ジャスティン・ローズ(-5)
6位T:キーガン・ブラッドリー(-5)
6位T:ハドソン・スワフォード(-5)
6位T:トロイ・メリット(-5)
6位T:トム・ホージ(-5)
44位T:石川遼(-2)他
66位T:ジョン・ラーム(-1)他
86位T:フィル・ミケルソン(E)他
シェル・ヒューストン・オープンの詳細順位はリーダーボードで!
マスターズ前哨戦、優勝候補NO.1はジョン・ラーム!日本勢では石川遼が参戦
石川遼がまさかの“クアドループルボギー” 何が起こった!?
無敵の王者、DJを揺さぶった谷原秀人の大健闘
最新のギア&イベント情報をまとめてチェック