「JAGDA学生グランプリ2017」

公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)は、全国の高校生以上の学生を対象としたポスターデザインコンペティション「JAGDA学生グランプリ2017」を開催する。2017年4月1日(土)から「JAGDA学生グランプリ2017」Webサイトでエントリー受付を開始し、登録の締切は5月24日(水)まで。作品提出日は、配送搬入の場合には5月25日(木)もしくは5月26日(金)、直接搬入の場合には5月27日(土)となる。2015年にスタートした「JAGDA学生グランプリ」は、今年で第3回目の開催となる。毎回異なるテーマに沿った作品を募り、グラフィックデザインの第一線で活躍しているJAGDA会員デザイナーが審査を行う公募企画だ(2017年の審査員長は佐藤卓氏)。作品の規定サイズはB1判タテで、2016年6月から2017年5月までに制作または発表されたポスター作品で応募が可能。授業の課題や他アワード出品作品、自主制作作品、卒業制作作品も出品が認められている。1人あたりの応募点数に上限はなく、シリーズ作品は3点までを1作品としての応募が可能。応募料は1点につき1000円で、JAGDAスチューデントメンバー(年会費2000円)は9点まで無料で応募できる。オフセット / シルクスクリーン / カラープリント / デジタルプリント / 拡大コピーなど、作品の表現方法は自由。手描き作品は、スキャニングして印刷物にしての応募が必要とされる。グランプリ受賞者は、2018年6月のJAGDA総会と同時に行われる授賞式に招待され、亀倉雄策章 / JAGDA賞 / JAGDA新人賞といったJAGDA各賞と同時に表彰。準グランプリ以上の作品は、年鑑「GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2018」にも掲載予定だ。さらに、約100作品を選出予定の入選作品は、東京ミッドタウン・デザインハブにて2017年8月25日(金)〜9月10日(日)に開催される展覧会で展示され、作品集にも掲載される。■応募締切(エントリー):
2017年4月1日(土)〜5月24日(水)

■応募資格:
2017年現在、日本国内の高等学校、各種専修専門学校、大学、大学院に在籍している生徒・学生(年齢不問、2017年3月卒業者も含む)

■賞:
グランプリ(賞状 / 記念品)
ほか

■問い合わせ先:
JAGDA学生グランプリ事務局
tel. 03-5770-7509(10:00〜18:00)
url. http://gakusei.jagda.or.jp/
▷こちらもおすすめ
商品の魅力を高める“デザインの力”の展覧会「おいしい東北パッケージデザイン展2016 in Tokyo」
第19回亀倉雄策賞が渡邉良重氏のデザインに決定!JAGDA賞2017やJAGDA新人賞2017も発表