写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』(毎週月〜金曜5:50〜8:00)の全国キャラバンコーナーを、4月3日からモデルの小野匠が担当することになった。

きょう31日の放送で、シンガーソングライターのセレイナ・アンと、オールド・イングリッシュ・シープドッグの「そら」の旅がゴールを迎え、セレイナが番組を卒業することから、新たな相棒として小野が登場。

新シリーズは「TOKYOキャラバン そらMAP」と題し、北海道旭川市出身・23歳で上京してまだ1年の小野が、東京近郊を中心に散歩して街の魅力を発見し、オリジナルのマップを作っていく。

小野は「北海道にいた学生時代の朝はZIP!派だったので、まさかその1つのコーナーを担当できることになるとは自分でも正直、驚いています」とコメント。「上京して1年の自分だからこそ感じることを、見ていただいている皆さまにお伝えできたらなと思っています。そらと2人で笑顔とhappyをお届けできるように精進しますので、よろしくお願いいたします!」と意気込みを語った。

総合演出の柴崎朋樹氏は、小野の魅力を「初対面でも、相手がいつの間にか気を許して話してしまうところ」と紹介。「癒やし系の匠は、そらとどんな絆を結んでいけるのか。これから、そらと匠の新たなコンビで東京近郊をめぐっていきますので、見かけたら気軽に声をおかけください」と呼びかけている。