「クレイジージャーニー」レギュラーの松本人志

写真拡大

3月30日の「クレイジージャーニー」(TBSほか)は、「クレイジージャーニーDVD Vol.4」(発売中)の発売記念イベントで話した未発表トーク、さらに未公開シーンを放送した。

【写真を見る】松本人志「終身刑でも足りない」と怒りをあらわに

「クレイジージャーニー」は、独自の視点やこだわりを持って世界&日本を巡る“クレイジージャーニー”たちが その特異な体験を語る番組。

世界の奇妙な建築物や場所などを「奇界遺産」と名付けて、撮影しているカメラマン佐藤健寿が昨年11月に訪れたボスニア・ヘルツェゴビナの、未発表の写真を公開した。

内戦の激しかった同国では元オリンピック競技場も廃墟と化し、グランドだった場所には内戦の死者のお墓が所せましと立っている写真を佐藤は紹介、ここで戦闘が行われたため、地雷が多く埋められ、未だに問題になっていると解説。

「『ポケモンGO』をボスニアでやったらすごいのが出て来るかな?と起動したら、見たことのないエラーメッセージが出たんです。『危険な地帯につき退避してください』という。調べてみたら、地雷が埋まっているエリアで子供が立ち入っちゃったりすると、ポケモンGOで地雷を踏んでしまうことが起こりうるからということで」と、生々しい内戦の傷跡の様子を伝えた。

次回は4月13日(木)、夜11時56分から放送。