ティザービジュアルでは
主人公ロイドが堂々と立つ (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

 世界的人気ブロック玩具「レゴ」の長編3Dアニメシリーズ最新作「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」の予告編とポスタービジュアルが、このほど完成した。映像では主人公ロイドと悪役のガーマドンが親子であることが明かされるも、「父さん?」「ちょちょちょ、今、何て言った? もう一回言ってみろ」「嫌だね。ていうか、あんたとは口もききたくない、父さん」「何てこった、実の息子が最大の敵とは! 衝撃の展開ってやつか」と緩い会話を繰り広げるさまをとらえている。

 4月1日に愛知・名古屋で屋外型テーマパーク「レゴランド ジャパン」が開業するなど、改めて人気が過熱している「レゴ」が題材の「LEGO(R) ムービー」最新作。2015年から3シーズンにわたってテレビ東京系で放送されている人気シリーズを映画化し、若き忍者ロイドがカンフーの達人ウー先生や仲間たちとともに、ニンジャ・シティを守るために戦う姿を描いた。

 予告はブロックでつくられた壮大な世界でのバトルが中心で、ロイドらが駆る新型マシーンの躍動や、迫力のアクション、ユーモラスな掛け合いを見ることができる。「レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー」は今秋公開予定で、新TVシリーズがテレ東系「レゴタイム」内で4月4日から放送される。