千葉ロッテの試合で始球式を行う児嶋一哉

写真拡大

アンジャッシュ・児嶋一哉が、プロ野球公式戦で始球式をすることが明らかになった。

【写真を見る】児嶋一哉がZOZOマリンスタジアムのマウンドに立つ/(C)チバテレ

チバテレは「チバテレ×千葉ロッテマリーンズ 赤十字応援デー2017」を、5月6日(土)に千葉・ZOZOマリンスタジアムで開催。千葉ロッテと福岡ソフトバンクの試合前に、「白黒アンジャッシュ」(毎週火曜夜11:00-11:30、チバテレ)に出演中の児嶋がマウンドに立ち、チバテレ野球中継の解説を務める里崎智也がキャッチャーを務める。

2016年の始球式では、薮田安彦の球を受けた里崎。千葉ロッテを2度優勝に導いたバッテリーが復活したが、「大した球を投げてこなかった」と2球目を要求した。

今回も児嶋に対し「しっかり(球が)来ないと受けませんけどね」とくぎを刺した里崎は、「児嶋さんにもちょっと違うサプライズを考えておきます」と予告。

「ただでは転ばさないようにしたいと思います。背中に隠したバットで打つでもいいし、何か盛り上げます。楽しんでもらえる始球式にしたいと思います。『児嶋だよ!』が見たいですね」といたずらっぽく明かした。

チバテレでは2017年の千葉ロッテ戦30試合を生中継。里崎の他、倉持明、初芝清、薮田、立川隆史の5人が解説を務める。