男ウケしないインスタ写真 無意味なセルフィーや連投は嫌われる?

写真拡大

今回は男性たちの意見をもとに、NGなインスタ投稿をちょっと厳しめにご紹介。以下の点を気をつけないと人を不快にさせていたり、男性にドン引きされているかも!? 



1. 目的がわからないセルフィー写真


自撮りと言わずに“セルフィー”と言えばなんとなく聞こえのいいものの、呼び方を変えたところでやっぱり自撮りには変わりありません。

「いくら見た目に自信があっても、これを繰り返し投稿する人の内面が好きになれない」という男性の冷静な意見も。背景も季節も関係なく、何度も試行錯誤の上に完成させたキメ顔のアングルばかりのお写真に、誰が見て得をするのでしょう。

自虐的なコメントが追い打ちを…
さらに、キメ顔に「かわいくなりたい」など本当に思っているのかいないのか。謎の自虐的コメントまで添えられていれば、もはや「ややこしい女」としてはレベル強! 恐らく「そんなことないよ」とか「かわいいよ」とか、自虐的な自分を否定してくれるような言葉を求めているのでしょうが、こんな茶番の果てに一体何が生まれるのでしょうか。

軽い男を捕まえたいのなら有効的かもしれませんが、賢い男性はこのようなあざとい女をしっかり冷静に見ていますよ!

2. 度が過ぎる意識高い系のキラキラ女子ポスト



「オンナに生まれてよかった!」でおなじみのブルゾンちえみさんのネタに出てくるような、「仕事も私生活も充実しています」的なポストはあまり男ウケしない可能性が。特に、「女性としての人生を謳歌しています」アピールが顕著なキラキラ女子には、男性だけでなく同性からも反感を買いがちです。

「リムジンに乗ってシャンパンを飲んでる写真とか、毎晩大勢で女子会をしてる写真とか、楽しそうだなと思いますけど、実際いつもそんな生活をしている人なら一緒に居るのはしんどいですね……」と冷ややかな意見が聞かれました。

もちろん、自分を良く見せたいと思うのは誰だって同じことなのですが、あまりにリア充に見せる雰囲気がポストに集中していると、ミーハーな印象を与えかねません。
たまにポストするくらいなら見栄えのする写真。ただし、内容のバランスを誤ると単なる軽い女に見えるので気を付けて!

3. 同じ場所、同じ物の連投ポスト


2月末にInstagramの新機能が発表され、一度のポストで10枚の写真や動画を一気にアップすることが出来るようになりましたが、この機能がなかった今までは、連投という手法を繰り出すユーザーが存在しました。

「この間行った旅行の写真です」と、1枚ずつ何をして何を食べたというキャプションがついたポストは、見ている方からすると「そこまで求めてない」の一言。1枚の写真でどれだけ魅せるかがインスタの良さだと思うのですが、ダラダラと同じ人のポストが続くのは、独りよがりな印象を受けます。

「だらだらと流れてくる連投ポストは、まるで細かく自慢されているよう。周りがどんな気持ちで見ているのかとかわからなくて、空気が読めない人のかなと感じてしまいます」と言う男性の意見も。

見ている人のことを考えないような連投ポストには注意が必要です。とはいえ、新機能の導入により、この心配はなくなるのかもしれませんが……。



いかがでしょうか。
恐らく3つとも、男性だけといわず同性からも嫌がられるポストですよね。いろんな瞬間を切り取って共有できるのはとても良いことですが、ポストする前に、見る人がどのように感じるかも一度冷静に考えて! 楽しいインスタライフを送りましょうね♪
(キノシタマユコ)