第9代日本さくらプリンセスの染矢智美さんが28日、江蘇省無錫市のある景勝地で行われた「無錫国際花見ウィーク」に参加した。

写真拡大

第9代日本さくらプリンセスが28日、江蘇省無錫市のある景勝地で行われた「無錫国際花見ウィーク」に参加した。女性らしく美しいさくらプリンセスが登場すると、多くの観光客が争うように彼女と記念撮影を行った。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

「無錫国際桜祭り花見ウィーク」は、1980年代に日本の民間人が無錫に「中日桜友誼林」を建設したことから始まっている。同地では桜が満開の時期となり、初代日本さくらの女王の蓮実久子さん、第4代の工藤園子さんなども同日、無錫で花見を楽しんだ。(提供/人民網日本語版)