皆さまは、それまでお付き合いをしていた人とお別れをしたあと、“連絡先を消すか消さないか”とさんざん悩んだ末……どうしていますか?
すぐに連絡先を消してしまうくらい思い切りのいい人もいれば(愛の有る無しに関わらず)それまでの思い出は消したくないと写真のデータさえ消さない人もいるでしょう。しっかりと自分の意思で決定している場合はなんの問題もないのですが、まわりの意見や状況などにより不本意な決断を下さなければならないこともないとは言い切れないでしょう。そう、たとえば「本当は連絡先を消したくないけど、ムリをしてでも消したほうがいいのかしら?」なんて葛藤があるかもしれませんものね。

元カレの連絡先を残しておくメリットは?

1. 良き相談相手になるかも!

それまでお付き合いをしていたのですから、ふたりが“気心の知れた仲であること”は火を見るよりも明らか。良いところも悪いところも知っているからこそ、時間の経過とともにお互いがお互いにとって良き理解者となることができるはず。つまり、相談相手にはもってこいの相手なのです!

2. 男目線でのアドバイスをもらえるかも!

たとえばプレゼントを選ぶときにも、男目線のアドバイスは参考になると思います。男性が好きな態度・ファッション・言動などの率直な意見やアドバイスは、あなたの女っぷりを上げるために大いに役立つかもしれません。

3. ズバっと切り込んでくれるかも!

あなたのダメなところ、直したほうが良いところなどのマイナス要素的な部分に、ズバッと切り込んでくれる切り込み隊長として活躍してくれることもあるでしょう。(いくら仲が良くても)女友だちでは、なかなかここまで言ってくれませんからね……。

4. 一緒に共通の趣味を楽しめるかも!

かつてはお付き合いをしていた間柄、ということは共通の趣味もあることでしょう。もしもあなたが、新しい環境に置かれて共通の趣味の話をできる人が周囲にいなかったりした場合(元カレが)気軽に趣味を楽しめる仲間として一役かってくれそうです。

5. あわよくば……!?

お互いのタイミングが合えば、もしかしたら……復縁もあり得るかもしれません。恋というのはタイミングも重要です。お互いの良いところも悪いところも知り尽くしている。気心の知れた仲だからこそ、タイミングさえ合えばまた恋心が戻ってくるということも、あり得ないことではありません。

ただひとつ気をつけなければいけないのは、彼にとって都合の良い女にならないこと。一度ルーズな関係性になってしまうと、今後良い関係を築くことが難しくなってしまいます。寂しさや情に流されて後悔することのないよう、しっかりと自分の意思と信念は貫き通すようにしましょうね!