ある学生によって描かれた今にも動き出しそうなほどリアルな黒板アートがこのほど表装され、四川省成都市樹徳中学の図書館内に保存された。これは同省で初の試みとなる。

写真拡大

ある学生によって描かれた今にも動き出しそうなほどリアルな黒板アートがこのほど表装され、四川省成都市樹徳中学の図書館内に保存された。これは同省で初の試みとなる。成都商報が伝えた。

同作品を制作した劉予涵さんは、2017年度の美術入試で、290点の成績で全省1位だった。劉さんは同作品を「湖畔の密林」と名付けている。(提供/人民網日本語版・編集/TK)