写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するロボットフィギュア「超合金」シリーズにて、SF大作「スター・ウォーズ」企画が再始動する。2017年8月には、C-3POの相棒としてもおなじみのドロイド・R2-D2をモチーフにした「超合金×12 Perfect Model R2-D2(A NEW HOPE)」が発売。本体構成のほとんどをダイキャストで作成し、総重量1kgを超える重量感あふれるアイテムとなっている。価格は32,400円(税込)。

「超合金×12 Perfect Model R2-D2(A NEW HOPE)」では本体に8個のLEDを使用し、劇中の頭部点灯演出を揺らめきのレベルまで再現。さらに各部ハッチの開閉に加え、劇中で披露されるアームの展開も可能に。脚部は、足の裏をディテールまでこだわりの形状で再現しており、3脚状態から2脚状態への変形機構も。さらに2脚状態では演者の脚が入っていたパーツを装着できるギミックも備えている。

(C)&TM Lucasfilm Ltd.