野心的で残酷なまでに正直なコンサルタント役のエヴァ・ロンゴリア
 - Pascal Le Segretain / Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「デスパレートな妻たち」のエヴァ・ロンゴリアが、米FOX局の新コメディードラマ「タイプA(原題) / Type-A」のパイロット版のキャスト第一号だと発表された。

 The Hollywood Reporter などによると、同ドラマはアーロン・ジェームズの著書「アスホールズ:ア・セオリー」を基にした作品。一時解雇や業務縮小を含む悪いニュースを伝えるなど、企業側が嫌がることを請け負うコンサルタントたちを描いたコメディーだという。

 エヴァが演じるのは野心的で残酷なまでに正直なコンサルタント、アクスラー。彼女は仕事の顔と自分の中の“いい人”の部分が心の中で争っている人物だそうだ。

 最近のエヴァは「デビアスなメイドたち」「Empire 成功の代償」などにゲスト出演をしているほか、「ジェーン・ザ・ヴァージン」「テレノヴェラ(原題) / Telenovela」などで監督も務めている。(澤田理沙)