プロが手放せない!100点越えの「スキンケアアイテム」

写真拡大

年齢を重ねるにともなって、スキンケアアイテムとの相性は日々変わっていくもの。必要な美容成分が変わるのはもちろん、その日の状態に合わせて、何種類かのアイテムを常備しておくと安心です。

ヘアメイクアップアーティストの筆者が最近ハマって愛用しているスキンケアアイテムは、偶然どれも“アイリス”を主成分としているものでした。細胞の再生成分能力にたけた植物である“アイリス”。

今回はエイジングケアに目を向け始めた、肌に力が無くなってきたと感じる30代のスキンケアにはぴったりの3商品をご紹介します。

セルラー クレンジングエマルジョン/スイス・パーフェクション

会員制ホテルやリゾートホテルのスパ、限られたトリートメントサロンで使われている“スイス・パーフェクション”。普段使いのスキンケアアイテムよりちょっとだけハイクラスで、効果は圧倒的です。

クレンジングで乾燥したくない、だけどそれって難しいのかなと思っていたころに出会った、この“クレンジングエマルジョン”。

わりとサラサラとしたテクスチャーで、メイクや外部からの汚れはすっきり落としてくれるのに、肌がピーンと張って、毛穴や小じわもどこへやら。クレンジングで肌が改善すると感じた初めての経験でした。しっかりと肌が“若見え”するアンチエイジング効果がすごいです。ご褒美スキンケアとして、揃えておきたいアイテムです。

セルラー スキンソフトスクラブ/スイス・パーフェクション

同じく“スイス・パーフェクション”のソフトスクラブ。毛穴の汚れや角質のゴワゴワが気になる筆者は、スクラブでちょっとハードめのスキンケアが好み。ただ、年齢を重ねるごとに、スクラブケアををすると肌のヒリつきを感じて、やっぱり若い頃とは違うと実感していたところでした。

“セルラー スキンソフトスクラブ”を使うと肌表面がツルツルに整うほか、キメをしっかり整えてくれます。肌表面を削っているようなハードなスクラブではなく、とても細かいソフトスクラブなので、肌をいじめているような罪悪感もありません。

若い人のアイテムだと思っていたスクラブですが、一枚はがれたような肌の明るさと、その後のスキンケアアイテムの吸収が本当にすごいので、ぜひ体験していただきたいです。

IRS エッセンス ローション/キールズ

筆者が感じるのは、もっちもちに潤う……というよりは、肌を力強く蘇生させてくれるイメージ。気付くと肌が安定していて、その後どんな美容液を使っても、メイク用品を使っても、下地に安定感があるから表現力がアップするような、そんな感覚です。

毎日のスキンケアに安心感をくれるアイテムで、劇的な変化というより、使い続けることでじわじわと肌のポテンシャルを高めてくれます。香りも心地よく、朝3分間のローションパックで、肌も心も安定させてくれる化粧水です。

いかがでしたか? スキンケアアイテムを変えてみると、これまで知らなかった自分の肌の力に気付けるはず。ぜひお試しくださいね。

【参考】

※ スイス・パーフェクション

※ キールズ

【画像】

※ Minerva Studio / shutterstock

【筆者略歴】

川上絵理

ヘアメイクとしてブライダル・TV撮影の現場で活動、専門学校講師も務める。また、メイクカラーカウンセラーとして色彩心理学×メイクアップで“より自分らしく、なりたい自分になる方法”をアドバイスしている。