男性は女性から可愛らしく甘えられるとうれしいですし、ドキッともしてしまうものです。

女の子っぽさを目の当たりにする瞬間でもあるので、思わず女性として意識してしまったりもするでしょう。

そこで今回は、男性をメロメロにする「上手な甘え方」を紹介します。

 

■褒めながら甘える

ただ甘えるだけではなく、男性のことをちょっと褒めつつ甘えてあげると、喜びは倍増するはず。褒められて自尊心や優越感が満たされた上で甘えられたりしたら、あなたのことが可愛くて仕方なくなるでしょう。

また、何かお願いしたいことなどがあるときにも、この方法はかなり効果があります。「○○さんは力があるから、これ開けてくれませんか?」なんて言ってあげたら、大喜びしながら開けてくれることでしょう。

 

■「もうちょっと一緒にいたい」と伝える

デートの別れ際に、ちょっと寂しそうな顔をしながら、「もうちょっとだけ一緒にいたいな」と甘えてみる。こんな可愛らしいワガママなら、男性だって嫌な気など全くしないでしょう。

「もっと一緒にいたい」とか「まだ帰りたくない」という甘え方は、男性を確実にドキッとさせます。「一緒に過ごす時間が楽しい」ということも伝わるので、男性もかなりうれしいはず。たまにはこういう甘え方も見せてあげると、よりあなたへの思いも強くなりますよ。

 

■「2人きり」になったら甘える

人前で甘えられたりベタベタされたりすることを、苦手としていたり嫌う男性は意外と多いものです。恥ずかしさもあって、「こんなところでやめてくれよ」という気持ちが強くなってしまうのでしょう。

なので、それをちゃんと理解してあげて、2人きりになれる場所で甘えてあげると、男性も思う存分ベタベタできるはず。個室のお店やエレベーターの中などで、2人きりになった途端にくっついたりしてあげると、「ずっとこうしたかったのかな?」なんてうれしくもなってしまうでしょう。

 

■「ほろ酔い」でくっつく

お酒を飲むと、男性も女性も開放的な気分になりますし、ちょっとエッチなモードになったりもしやすいです。そんな状態で女性から甘えられたりしたら、男性はもう骨抜き状態になってしまうでしょう。

ほろ酔いで頬を赤らめている女性は、それだけで男性には可愛らしく見えます。普段とのギャップも感じて、ドキドキもしちゃっているでしょう。そこで思いきってくっついたりすれば、大きく心を揺さぶれること間違いなしですよ。

 

「甘え方」が上手な女性は、男性を惹きつけたりメロメロにしたりすることもできたりします。男性が気になる女性になるには、程よく甘えてあげることも大事なポイントですよ。

【画像】

※  Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

※ 男子が「この子、エロすぎだろ…」と感じる女子の言動パターン

※ 「おかしいだろ!」男が理解できない別れの理由

※ 血にヒヤ!「生理中のエッチ」に対する男の本音

※ アツイ一夜を。男がメロメロになる「勝負下着」のポイント

※ ガ、ガマンできない!男性が耳元で囁かれたいエッチなセリフ

※ 好きだから…じゃないの!? ボディタッチをしてくる男性の心理