女性150人が大暴露!! 初体験の相手は「大好きだった人」or「こだわりなし」?

写真拡大 (全2枚)

みなさんは初体験のことをどれくらい覚えているでしょうか?
若かりし青春の思い出。今一度振り返ってみてはいかがでしょう。

今回は20代〜30代の女性を対象に処女喪失の相手は「大好きな(だった)人」or「とくにこだわりなし」というアンケートを実施しました。

それではさっそく回答を見ていきましょう!

●処女喪失の相手は大好きな(だった)人の意見

『好きな人じゃないとしたくなかったし、そういうものだと思っていたから』(27歳/看護師)

『体型や外見に自信がなかったので、男友達や知らない人と体の関係になろうと思えませんでした。私も相手もお互いに好きで、身体を見られても嫌われないだろうと思えたときにしました。当時は“体目的”の人が自分なんて選ぶはずない……と思ってましたね』(30歳/エステティシャン)

『初体験は付き合ってた男性と。今になって考えてみれば、あんな人のどこがよかったのか分からないけれど。 それでも大切な思い出です』(33歳/主婦)

初めては「大好きな人とじゃなきゃ嫌だ!」という声が大きいですね。
当時付き合っていた彼と初体験を済ませたという声がやはり多いようです。

中には、初めてを捧げた人と結婚した……という一途な方もいらっしゃいました!

●処女喪失に特にこだわりはなかった人の意見

『好きな人に告白し、フラれました。凹んで友達と飲んで酔った勢いで。“初体験こんなのでいいのか?”という思いはありましたが、あのとき処女を捨ててなかったら片思いをこじらせていたかも』(27歳/不動産)

『周囲が経験済みで、私自身ちょっと焦っていた。出会い系みたいな感じで会った人と初体験。ぶっちゃけ顔も思い出せません』(34歳/主婦)

『処女でいることがコンプレックスだったため、早く喪失したいと思い近づいてきてくれた男性と行為に及びました。今となってはちょっとだけ後悔しています』(26歳/美容師)

処女喪失にこだわりがなかった人の意見に多かったのは、「焦っていたから。」というもの。
また、彼氏はいても大好きな人とまではいかない存在だったため、こっち側へ投票した方もいました。

●処女喪失の相手は「大好きな(だった)人」or「とくにこだわりなし」どっち?果たして多数派は……?



大好きな(だった)人……117人(78%)
特にこだわりなかった人……33人(22%)

結果は圧倒的大差で、初めてを大好きな(だった)人に捧げた方が多いという結果になりました。
やはり“初めては大切な人のために”というのが乙女ゴコロなのかもしれません。

ただ一方で「はやく捨ててしまいたかった」「焦っていた」という意見があるのも事実。
もっと大切にすればよかった……という後悔の声がある一方で「後悔はない」という声もあります。

あなたの初体験はどうでしたか?

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2017年3月23日〜2017年3月29日

(文/恋愛jp編集部)