「自己発光オフィス」コ・アソン、コネ入社疑惑を否定

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
コ・アソンが“コネ疑惑”に正面から対抗した。

29日に韓国で放送されたMBC「自己発光オフィス」では、契約社員の採用と関連したコネ疑惑を提起するウジン(ハ・ソクジン) の姿が描かれた。

パク・サンマン(クォン・へヒョ) が契約社員の採用に関与したことを知り、ウジンが不満を表した中で、当事者であるサンマンも怒った。サンマンは「私が人事不正を犯したかのように騒いでいるのは何のためか? 人格だけを見て採用したと何度話したことか」と悔しさを吐露した。

続いてサンマンはホウォン(コ・アソン) をはじめとする契約社員を呼んで財産などについて尋ねた。これにホウォンは「私はパク部長にここに来て初めてお目にかかりました!」とはっきりと明らかにしたが、ウジンの疑いはそのままであった。