【心理テスト】身体のどこに花びらがついた? 答えでわかる女性として身に着けたいもの

写真拡大

 春になると、桜や梅、チューリップなど、たくさんの花が咲きます。色とりどりの花を見に、お出かけをする人も多いでしょう。そんなお出かけのシチュエーションにまつわる心理テストをしてみましょう。

【質問】
 春の公園を散歩していると、強い風が吹き、あなたの身体に花びらがつきました。それはどこ?

A:頭
B:首・襟元
C:胸元
D:顔

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】
「女性として身につけるべきもの」
 花は、女性らしさをあらわします。花びらがついた場所から、あなたが女性として身につけるべきものがわかります。

■A:頭……品格と知性
 品格と知性をあらわす頭。あなたが女性として身につけるべきものは、「品格と知性、教養」です。今のあなたは、女性としての質が落ちているようです。言葉遣いや立ち振る舞い方が悪く、異性を遠ざけてしまっているのです。知性と品格を身に着け、たおやかな女性を目指しましょう。そして、女性としてのランクを上げていきましょう。

■B:首・襟元……色気
 首や襟元は、うなじが見える場所。色気を感じさせる場所でもあります。サバサバとしていて男性っぽいあなた。好きな人からも女性扱いされないことが多いのではないでしょうか。女性として「色気」を身に着けましょう。一女性として見られるために、身体のラインを意識するなど、セクシーな自分を演出しましょう。

■C:胸元……自信
 胸元は、心や精神をあらわす場所。あなたが女性として身につけるべきものは、「自信」です。あなたは、自分の見た目や性格にコンプレックスを抱いているのではないでしょうか。自信がなく、女性としての輝きを失ってしまっているのです。自分の長所や強さに目を向け、自信を持ちましょう。そうすれば輝きが増し、魅力的な女性になれるでしょう。

■D:顔……独創性
 顔はその人の個性、その人らしさをあらわします。あなたが女性として身につけるべきものは、「独創性」です。あなたはほかの女性と比べて存在感がなく、空気のような扱いをされることが多いのではないでしょうか。ほかの人にはない個性を持てば、女性として一目置かれるはず。自分にしかない特技や趣味を身に着け、独創性にあふれた女性を目指しましょう。

 女性らしさを高めると、異性に大切にされるだけではなく、自分のことも愛せるようになります。自分を客観的に見つめ、女性として必要と感じるものを身に着けていきましょう。
(咲羅紅)