サンタクラリータ・ダイエット

写真拡大

ドリュー・バリモア(『50回目のファースト・キス』)とティモシー・オリファント(『JUSTIFIED 俺の正義』)が共演するNetflixのオリジナルコメディドラマ『サンタクラリータ・ダイエット』がシーズン2へ更新されることが決定した。米Varietyなど複数のメディアが報じている。

ロサンゼルス郊外の平和な街サンタクラリータに住み、不動産会社に務めるシーラ。夫で仕事のパートナーでもあるジョエルと共に家を紹介している時に体調が悪くなり、突然"不死者"になってしまうところから物語はスタート。見た目は人間そのものだが、人肉しか食べられなくなってしまったシーラのために食料を確保しようと殺人に手を染める二人だが、近所に住む何かと干渉してくる警察官に怪しまれてしまい...。

シーラが同僚の指を食いちぎったり内臓をむさぼったりするなど、コメディではありながらかなり露骨な描写が登場するシリーズのため、ドイツでは今作の広告が生々しすぎるとクレームが入るといったことも起きていた。この度、新シリーズ更新にあたりNetflixが発表した動画も人間の指や鼻といったパーツで「2」という数字を表現している映像になっている。

ドリューとティモシーのほかには、リカルド・チャビラ(『デスパレートな妻たち』)、ポーシャ・デ・ロッシ(『スキャンダル』)、パットン・オズワルト(『エージェント・オブ・シールド』)、ネイサン・フィリオン(『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』)、ライアン・ハンセン(『ヴェロニカ・マーズ』)らがシーズン1にゲスト出演している。

Netflixオリジナルドラマ『サンタクラリータ・ダイエット』シーズン1はNetflixで配信中。シーズン2は2018年に配信予定。(海外ドラマNAVI)