仕事も娯楽もパソコン・スマホがあればOK、何でもできてしまう便利な時代となりました。しかしそれに伴い問題となりつつあるのが目の酷使です。朝から晩までパソコンやスマホ画面を凝視するので、知らず知らずのうちに目が疲労しています。特に心身ともに疲労してくる夕方頃から、目の疲れを感じ始める方が多いのではないでしょうか。

目の疲労対策は体の内側から

眼精疲労を改善するためには、定期的に目を休めることが一番です。しかし仕事中など、目が疲れていても作業を続けなければならない場合もあります。そこで応急措置としてできることは、目のマッサージ・ツボ押しをする、目薬をさすなどの方法です。そしてぜひ試していただきたいのは、眼精疲労に効果のある成分を摂り体の内側から働きかけること。

眼精疲労に効果的なアントシアニン

疲れ目に効く成分、といえばやはりブルーベリーのアントシアニンでしょう。わかさ生活(株)の「ブルーベリーアイEX」は、疲れ目に有効なサプリメント。機能性表示食品としてビルベリー由来アントシアニンを含み、目のピント調節力を改善して目の疲労感を和らげてくれます。アントシアニンはポリフェノールの一種で、目の機能の改善効果を持つ成分です。

アントシアニンを得るために「ブルーベリーアイEX」で使用されているビルベリーとはブルーベリーの一種であり、主に北欧諸国の森林に生息する低木です。そして特筆すべきはビルベリーが含む豊富なアントシアニンの量。他の一般的なブルーベリーに比べ、約5倍ものアントシアニンを含んでいるといいます。「ブルーベリーアイEX」はアントシアニンの量・質ともに優れている北欧産の野生種ビルベリーを使用。そして研究や臨床実験を重ねることでその安全性及び有効性を確認し、品質管理へのこだわりから機能性表示食品としての信頼を誇っています。

夕方以降の眼精疲労を軽減してくれる
「ブルーベリーアイEX」

「ブルーベリーアイEX」は独自の特許製法でビルベリーエキスを微細化、つまりナノレベルの粒子にすることで吸収力アップに成功しています。夕方以降になると、いつも気になっていた目の疲れが改善されて楽になったと好評のサプリメントです。1日の目安量は一粒で、お好きな時間にお飲みいただけます。目を休めるためのまとまった時間が取りにくくても、機能性表示食品「ブルーベリーアイEX」ならいつでも簡単に摂れ、眼精疲労に体の内側からアプローチしてくれますよ。


writer:Akina