4連勝中の東京V、主将DF井林章が通算150試合に王手/J2第6節

写真拡大

 4月1日から2日にかけて各地で行われる明治安田生命J2リーグ第6節を前に、Jリーグ公式HPが、今節での達成が期待される個人記録およびチーム記録を紹介した。

 個人記録では、4連勝中と好調の東京ヴェルディでキャプテンを務めるDF井林章がJ2通算150試合出場にあと1試合と迫っている。井林は開幕5試合を終えた時点でフルタイム出場、さらにDFながら2ゴールを記録。東京Vは今節、アウェイでのファジアーノ岡山戦に臨む。5連勝と井林の記録達成なるか、注目だ。

 またチーム記録では、4勝1分けで首位に立つ湘南ベルマーレがアウェイ通算350得点まで「1」と迫っている。2日のカマタマーレ讃岐戦でゴールを決め、記録達成と首位キープを果たせるだろうか。

 Jリーグ公式HPが紹介した、J2第6節を前に達成間近の記録は以下のとおり。

▼個人記録

井林章(東京ヴェルディ)通算150試合まであと1試合
遠藤純輝(FC町田ゼルビア)通算50試合まであと1試合
表原玄太(湘南ベルマーレ)通算50試合まであと1試合
清本拓己(大分トリニータ)通算50試合まであと1試合

我那覇和樹(カマタマーレ讃岐)通算50得点まであと1得点
河原和寿(愛媛FC)通算50得点まであと1得点
船山貴之(ジェフユナイテッド千葉)通算50得点まであと2得点

▼チーム記録
京都サンガF.C.…通算650得点まであと2得点
湘南ベルマーレ…アウェイ通算350得点まであと1得点