清武弘嗣、J1通算100試合に王手…新潟は150勝到達なるか/J1第5節

写真拡大

 4月1日と2日に各地で行われる明治安田生命J1リーグ第5節を前に、Jリーグ公式HPが、今節での達成が期待される個人記録およびチーム記録を紹介した。

 個人記録では、第1節から引き続き、セレッソ大阪のDF茂庭照幸がJ1通算300試合出場達成に王手をかけている。開幕4試合では出番がなかったが、横浜F・マリノスとのホームゲームで記録達成となるだろうか。

 そして茂庭とともにC大阪でプレーする日本代表MF清武弘嗣も、J1通算100試合まであと1試合と迫っている。今季開幕前にセビージャから国内へ復帰した同選手、節目の記録達成となるか。

 またチーム記録では、アルビレックス新潟がJ1通算150勝に王手をかけ、第5節を迎えた。開幕4試合で2分け2敗と勝利がないが、待望の今季初勝利で節目の記録に到達したいところだ。新潟は1日、ガンバ大阪をホームに迎える。

 Jリーグ公式HPが紹介した、J1第5節を前に達成間近の記録は以下のとおり。

▼個人記録

茂庭照幸(セレッソ大阪)通算300試合まであと1試合
清武弘嗣(セレッソ大阪)通算100試合まであと1試合

石原直樹(仙台)通算50得点まであと2得点
大前元紀(大宮)通算50得点まであと2得点

▼チーム記録

アルビレックス新潟…通算150勝まであと1勝
鹿島アントラーズ…アウェイ通算200勝まであと1勝

FC東京…通算750得点まであと1得点