SISTAR ヒョリン&CHANGMO、コラボレーション曲を発表…4月14日公開

写真拡大

SISTAR ヒョリンとヒップホップの大勢に浮上しているCHANGMOがコラボレーション音源を発表する。

29日、ヒョリンの所属事務所STARSHIPエンターテインメントの公式SNSには、「SISTAR ヒョリンとCHANGMOのスペシャルコラボレーションを公開します! 4月14日乞うご期待!」という文字と“COMING SOON”という予告イメージが公開された。

“COMING SOON”の予告イメージには「A WALK THE MOON THE THE AIR」という文字が書かれており、関心を誘う。ヒョリンはこれまでBlock B ジコ、DOK2、パク・ジェボム、Mad Clown、Basickなど最高のラッパーと息を合わせており、今回のシングルでヒップホップシーン最高の大勢ルーキーに浮上しているCHANGMOと会うことになった。

4月に公開予定のヒョリンとCHANGMOのコラボレーションシングルは、Mad Clown×頬赤思春期、SISTAR ソユ×EXO ベクヒョン、チョンギゴ×EXO チャンヨルに次ぐスーパーコラボプロジェクトの一環だ。

ヒョリンは、先日アメリカのビルボード誌で「K-POP市場で最も際立つ声」と絶賛され、米サウス・バイ・サウスウェスト(SXSW) のステージに上がり、卓越した歌唱力と音楽性で現地メディアの視線を引きつけた。先日18日と19日、アメリカのニューヨークにある「FLASH FACTORY」とロサンゼルスにある「THE MAYAN」で開催されたヒョリンの公演は全てSOLD OUTを記録し、多くの人と現地の関係者で人だかりを成した。

またK-POPアーティストで初めて世界最大EDMレコード社スピニング・レコード(Spinnin' Records) 社と契約を締結したことに続き、10日にはジャスティン・オ(Justin oh) とのコラボレーション曲「Jekyll&Hyde」で、世界最大のエレクトロニック音楽サイトBeatport Dance Top Ten Tracksでチャート7位にランクされ話題を集めた。Beatportは、世界最大のエレクトロニック音楽サイトで2004年に設立、2006年から2014年までInternational Dance Music Awards (IDMA) のBest EDM/Dance Music Retailerとして数えられるほど公信力の高いEDM専門音楽ランキングサイトメディアである。

CHANGMOはDOK2、The Quiett、Beenzinoが所属する1LLIONAIRE RECORDSのレーベルAMBITION MUSICに所属するプロデューサー兼ラッパーだ。先日タイトル曲「MAESTRO」と収録曲「Beautiful」まで、プロモーションは一度もなく音楽だけで口コミでブームを起こした主人公だ。

ヒョリンとCHANGMOのコラボレーションシングルは、4月14日発売予定だ。