KDDIと沖縄セルラーは、パソコン、タブレットやiPhoneなど、各端末に保存されたデータを1台にまとめられる個人向けストレージ製品「Qua station」を発表しました。発売日は4月7日の予定です。

写真27万枚分、動画130時間分の大容量1TBストレージ

「Qua station」は、パソコンやタブレット、iPhoneなど、端末それぞれに分散して保存していた写真、音楽、動画などのデータをまとめて保存できるストレージ製品です。
 
Qua stationのストレージは1TBで、同製品内に保存されたデータは、外出先からでも、スマートフォンのアプリを通じて閲覧できます。そのままSNSにシェアすることも可能です。
 
au KDDI Qua station ストレージ
 
1TBの容量では、写真1枚を1,200万画素(約3.6MB)、動画1ファイルの解像度がフルHD(1080p)とした場合、写真なら最大27万枚分、動画なら最大130時間分のデータを保存できます。
 
各端末とQua station間のデータのやり取りは、4G LTEやWi-Fi経由のほか、SDカードやUSBメモリも利用できます。Qua stationとUSB接続したスマートフォンは同時に充電も可能です。

自宅に固定回線がなくても利用可能

Qua stationは4G LTEを利用してインターネットに接続できるため、自宅にインターネットの固定回線環境がなくても使用できるのが特徴です。
 
自宅内のアクセスだと、Qua stationとスマホ間を直接Wi-Fi接続するため、データを閲覧する際のデータ通信料は発生しません。ただし、外出先からアクセスする場合は、スマホからLTE回線を経由して自宅のQua stationに接続するため、スマホとQua stationともにLTE回線利用時にデータ通信料が発生します。
 
また家に固定回線があり無線LANが利用できる場合は、自宅内のアクセスはWi-Fiを使用するためデータ通信料はかかりませんが、外出先からのアクセスでは、スマホでのLTE回線利用時にデータ通信料がかかります。
 
au KDDI Qua station ストレージ
 

商品名Qua stationカラーホワイト対応通信規格4G LTEサイズ、重さ約160mm x 57mm x 100mm、約611g電源AC100-240V、50/60Hz (専用アダプタ)HDD容量1TB対応機種スマートフォン・タブレット:
Android 5.0以降、iOS 9.3以降
※一部対象外機種あり
パソコン:
Windows 7/8/8.1/10
Mac OS X 10.10/10.11/10.12無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac最大通信速度受信最大150Mbps、送信最大25Mbps入出力端子USB x 2、SDカードスロット

キャンペーンで3年間利用料金が無料!発売は4月7日

Qua stationを利用する専用料金として、月額300円の「Qua stationプラン ds」が提供されます。加入条件はQua stationの契約と同一名義で、データ定額1〜30など指定プランに加入している4G LTEスマートフォンを利用することとなっています。
 
発売開始を記念したキャンペーンとして、購入の翌月利用分より3年間の基本料が無料で利用できる「Qua station おトク割」がスタートします。さらに新規契約の場合は、契約時にかかる事務手数料3,000円も無料となります。
 
Qua stationは2017年4月7日発売予定で、auのウェブサイトではウェブ予約を受け付けています。
 

 
 
Source:KDDI
(asm)