ようやくお目覚め!原江里菜が7位Tの好発進(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ヤマハレディースオープン葛城 初日◇30日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード・パー72)>
「去年位の成績で終わりたくない」と今季スイングスピードを速めるなどスイングを改造した原江里菜。だが開幕から3戦連続で予選落ち、先週の「アクサレディス」も46位タイと苦しんだ。
着物が似合いすぎ!?原江里菜の特選フォトギャラリーはこちら
そんな原が「ヤマハレディース」の初日を3バーディ・2ボギーと1アンダー7位タイ発進。難コース・葛城でスコアメイクできた理由はスイング以外にあったという。
「これまでスイングを意識しすぎていて、ターゲットに対してどう構えるかに気を遣えていなかった。ドローを打とうとしていたのにフェードの構えをしていたり。成績が出ないのはスイングに原因があると思っていておろそかにしていた」。それを今週コーチの森守洋に見てもらい、修正を施したことで良くなった。
「バランスもスイングも良くなってきた。やっと良い勝負ができると思う」と意気込んだ原。スイングを意識しすぎなアマチュアの皆さん。少し目線を変えてみるといいかもしれませんよ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

現地の様子を毎日LIVE配信!初日のフォトギャラリーはこちら!
「去年位の成績で終わりたくない」原江里菜が覚悟のスイング改造
「プロは勝たないと」樋口久子の猛烈ゲキに原江里菜もタジタジ
「勝ったら着ます!」原江里菜、着物は優勝まで封印!?
最新ドレス姿も!オフショット見るなら女子プロ写真館