復帰2戦目にして初日を首位発進と、さすがの強さを見せた申ジエ(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ヤマハレディースオープン葛城 初日◇30日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード・パー72)>
1月中旬から「熱が出て関節も痛くなって」という風邪のような症状が続き、結局開幕から3試合を欠場した申ジエ(韓国)。先週の「アクサレディス」で復帰すると、本日開幕の今季2戦目「ヤマハレディース」では「まだ状態は80%くらい」と万全の体調ではなかったが、5バーディ・1ボギーの4アンダー首位タイ発進を決めた。
さすが!申ジエが史上3人目の偉業達成!
先週は「合宿で練習できなかったし、クラブやキャディさんも新しい。お互いに色々確認できずに入ってしまった」と21位タイ。それを今日は「色々慣れてきてそれが良い結果につながった」と3連続バーディなど5バーディを奪取。たった1試合でアジャストしてくるのはさすがというしかない。
韓国、米国に続く3か国目の賞金女王を目指すジエにとって、開幕から3試合連続で欠場するのは大きなハンデ。それでも「逆に考えればこれがシーズン序盤で良かった。中盤から後半だったら大変でしたから。もっと体調管理をしないと、と自分を引き締めることができたと思っています」とポジティブに捉えた。今週はツアーでも高額となる優勝賞金1,800万円。ここで頂点を取れれば、出遅れを一気に取り戻せる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

現地から毎日LIVE配信!初日のフォトギャラリーはこちら
【辻にぃ見聞】申ジエ、驚異のフェアウェイキープ率を生み出す“超オンプレーンスイング”
五輪ゴルフは団体戦があればもっと良くなる【申ジエのリオ総括】
最近話題の『ボルビック』ってどんなボール?
最新ドレス姿も!オフショット見るなら女子プロ写真館