六本木ヒルズ展望台で「木星の衝」の観望会、関東一の高さを誇る屋上で眺める“春の夜空”

写真拡大

六本木ヒルズ展望台・東京シティビューでは、星空観望イベント「木星衝(もくせいしょう)観望会」を2017年4月8日(土)に初開催。

東京シティビューの都内随一の高さを誇る屋上「スカイデッキ」にて、毎月第4金曜日に定期開催している星空観望イベント「六本木天文クラブ」。これまで星空観望会や天文に関するセミナーやワークショップなどを開催してきたが、今回の「木星衝観望会」はその特別イベント。

「木星の衝」とは、木星の内側を回る地球が木星に追いつき、そして追い越していく、ちょうど境目の日を言う。開催日の4月8日は、地球から見て太陽と木星が正反対の位置に来る「木星の衝」となる特別な日だ。天文学の専門家の解説を聞きながら、夜空の木星を探してみてはいかがだろう。

観望会の会場となる東京シティビューの屋上スカイデッキは、海抜270mに位置し、オープンエア形式の展望施設として関東一の高さを誇るスポット。都内で最も空に近い場所から、春の夜空を眺めるロマンティックな時間を過ごすことができる。

【詳細】
木星衝観望会
開催日時:2017年4月8日(土) 19:00〜21:00 ※最終入場は20:30
場所:東京シティビュー「スカイデッキ」(森タワー屋上)
料金:無料
※ただし、スカイデッキまでの入場料(一般 2,300円)が必要。
※年間パスポート持参者は無料。
参加方法:申し込みは不要。

【問い合わせ先】
東京シティビュー
TEL:03-6406-6652


[写真付きで読む]六本木ヒルズ展望台で「木星の衝」の観望会、関東一の高さを誇る屋上で眺める“春の夜空”

外部サイト

  • 桜、夜桜スポット、お花見特集 - 桜プロジェクションマッピングなどのイベントも
  • 「ぐでたま」の限定カフェが東京スカイツリータウンに、「ぐでたこやき」や「ぐでココア」など
  • シャンドン ロゼのお花見イベント、ワインを飲みながらプロジェクションマッピングを - 東京・表参道で