写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUS JAPANは30日、ゲーミング液晶ディスプレイの新モデルとして、27型ワイドモデル「ROG SWIFT PG278QR」と、24.5型ワイドモデル「ROG SWIFT PG258Q」を発表した。4月以降に発売する。価格はオープン。

○ROG SWIFT PG278QR

「ROG SWIFT PG278QR」は、2,560×1,440ドット解像度の27型ワイド液晶ディスプレイ。TN液晶パネルを採用し、165Hzのリフレッシュレートでの表示が可能。NVIDIA G-SYNCにも対応し、滑らかな映像表示が行える。応答速度も1msと高速。

ゲーミング機能としてゲームを有利に進めるのに役立つ4機能をまとめた「GamePlus機能」を搭載。「Crosshairモード」では、画面上に4種類の照準を表示できる。「Timerモード」では、画面上にカウントダウンタイマーを表示。「FPS Counterモード」では画面のフレームレートを確認できる。ディスプレイの上下左右にガイドを表示して、ディスプレイの位置を正確に合わせられる「Display Alignmentモード」も用意。

プレイするゲームに合わせて、最適な色調やコントラストなどを選択できる「GameVisual技術」では、6種類のプリセットを用意。ゲーム用の「FPS」「RTS/RPG」「Racing」に、映画用の「Cinema」、写真/動画用の「Scenery」、「sRGB」を利用できる。長時間の使用にも配慮し、ブルーライト軽減機能とフリッカーフリー技術も採用。

主な仕様は、画面サイズが27型ワイド、液晶パネルがTNの非光沢(ノングレア)、解像度が2,560×1,440ドット、視野角が水平170度 / 垂直160度、輝度が350cd/平方メートル、コントラスト比が1,000:1(ASCRオン時10,000,000:1)、応答速度が1ms(GTG)。

映像入力インタフェースはHDMI×1、DisplayPort×1。USB 3.0ハブポート2基を備え、スタンドのチルト角度は上20度〜下5度、スイーベルが左右60度。120mmの高さ調節が可能で、右回り90度のピボットに対応する。本体サイズはW620×D238×H433〜553mm、重量は約7kg。

○ROG SWIFT PG258Q

「ROG SWIFT PG258Q」は、1,920×1,080ドット解像度の24.5型モデル。リフレッシュレートは240Hzに対応。スタンドの下に光でロゴマークを投写するライトロゴ機能を搭載する。

「ROG SWIFT PG278QR」との相違点は、輝度が400cd/平方メートル、コントラスト比が1,000:1(ASCRオン時80,000,000:1)、USB 3.0ポートが3基、スタンドのスイーベルが左右50度など。本体サイズはW564.1×D253.7×H383.7〜503.7mm、重量は約5.6kg。

(リアクション)