写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TBS系『CDTV』のスペシャル番組『CDTV春スペシャル卒業ソング音楽祭2017』がきょう30日(19:00〜21:57)に生放送される。

同番組は、"別れ"と"旅立ち"の卒業シーズンに聞きたい名曲を、ライブあり、ドラマありで送る3時間スペシャル。学校からの卒業、親や地元からの卒業、子育てからの卒業、会社からの卒業…そういった多くの"卒業"の経験とともに心に残っている"卒業ソング"を総ざらいする。

卒業ソングを披露するアーティストは、柏原芳恵、川嶋あい、スキマスイッチ、西野カナ、NEWS、乃木坂46、秦基博、Perfume、ピコ太郎、舞祭組、森山直太朗。また、事前に視聴者から募集したアンケートを元に卒業ソングをプレゼントするロケを敢行し、「結婚披露宴をきっかけに、親に甘えていたばかりの自分から卒業したい」というリクエストを受けた大物アーティストが、"卒業"の後押しをすべく歌をプレゼントする。

さらに、アンケートで集まった"卒業ソング"にまつわるエピソードをTBSドラマスタッフがドラマ化。それぞれ、「ひまわりの約束」、「サヨナラの意味」と題し、歌に勇気付けられた人々のエピソードを元に感動のドラマを届ける。「ひまわりの約束」には志尊淳、清原果耶、「サヨナラの意味」には葉山奨之、柾木玲弥、福山翔大、小林亮太、石野真子が出演する。

MCは、『輝く!日本レコード大賞』『音楽の日』などでも司会を務め、TBSの音楽番組には欠かせない存在の同局の安住紳一郎アナウンサーが担当。また、番組を盛り上げるナビゲーターとして、自身もこの春に小学校"卒業"という本田望結が出演し、視聴者から集まった卒業エピソードを紹介する。加えて、番組を盛り上げる卒業ソング実行委員会として、梅沢富美男、千秋、森三中、りゅうちぇるも出演する。

『CDTV春スペシャル卒業ソング音楽祭2017』放送楽曲
「糸」(中島みゆき)
「贈る言葉」(海援隊)
「奏(かなで)」(スキマスイッチ)
「さくら(独唱)」(森山直太朗)
「さくらガール」(NEWS)
「サヨナラの意味」(乃木坂46)
「365日の紙飛行機」(AKB48)
「卒業」(斉藤由貴)
「旅立ちの日に…」(川嶋あい)
「Darling」(西野カナ)
「TOKYO GIRL」(Perfume)
「なごり雪」(イルカ)
「春なのに」(柏原芳恵)
「ひまわりの約束」(秦基博)
「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」(ピコ太郎)
「道」(EXILE)
「道しるべ」(舞祭組)

(C)TBS