KDDI(au)は30日、新容量版となるiPhone SEの32GBモデル・128GBモデルを、4月7日より発売すると発表しました。

auのiPhone SE端末代金(新容量版)

いずれも頭金0円、実施年率0%で、支払い回数24回、支払い期間26カ月での料金で、2017年3月30日時点の情報です。
 

新規・機種変更・乗りかえ(MNP)32GB128GB分割支払金
(支払い総額)2,250円
×24カ月
(54,000円)2,745円
×24カ月
(65,880円)毎月割月額
(最大2年間総額)-1,800円
×24カ月
(43,200円)-1,800円
×24カ月
(43,200円)実質負担額
(実質負担額総額)450円
×24カ月
(10,800円)945円
×24カ月
(22,680円)

 
3キャリアと新たに取り扱いを開始するY!mobile、UQ mobile、SIMフリー版を販売するAppleとで端末代金を比較してみました。
 

ソフトバンクは3月25日、ドコモは同31日に発売

2006年3月に発売された4インチ端末iPhone SEは、発売当初は16GBモデル・64GBモデルの2つのストレージ容量で展開していましたが、2017年3月にストレージ容量が変更され、32GB・128GBとともに倍増しました。
 
このiPhone SE新容量版については、3月24日時点で、ソフトバンクとドコモが予約受付開始・発売日を発表していましたが、auはきょう30日まで、取り扱いについて明らかにしていませんでした。
 
今回の発表により、iPhone SEの新容量版は、Appleオンラインストア、大手3キャリアと、Y!mobile、UQ mobile(UQ mobileでは32GBモデルのみ)で取り扱われることになります。
 
各購入方法の発売日と予約開始日は以下の通りです。
 

iPhone SE
新容量版
取り扱いモデル予約開始日発売日Appleストア32GB
128GB―3月25日(土)
午前0時01分〜au32GB
128GB―4月7日(金)ソフトバンク32GB
128GB―3月25日(土)
午前10時〜NTTドコモ32GB
128GB3月25日(土)
午前10時〜3月31日(金)Y!mobile32GB
128GB―3月25日(土)UQ mobile32GB―3月25日(土)

 
 
Source:KDDI
(asm)