U-20フットサルアジア選手権のグループ分けが決定!! 清水和也ら擁する日本はベトナム、チャイニーズタイペイ、タジキスタン、インドネシアと同居《U-20フットサルアジア選手権》

写真拡大

▽アジアサッカー連盟(AFC)は30日、今年5月16日からタイで開催されるAFC U-20フットサルアジア選手権の組み合わせ抽選会を行った。

▽日本はグループBに入り、ベトナム、チャイニーズタイペイ、タジキスタン、インドネシアと対戦する。この世代は、フウガドールすみだの日本代表FP清水和也や湘南ベルマーレのFP植松晃都、府中アスレティックFCのGK山田正剛らFリーグでプレーする選手らが出場できる年代となる。

▽大会は5月16日に開幕を迎え、各グループの首位と2位のチームが決勝トーナメントに進出する。決勝は5月26日に行われる予定。今回発表された組み合わせは以下の通り。

◆U-20フットサルアジア選手権

【グループA】

タイ

イラク

マレーシア

ブルネイ

バーレーン

アフガニスタン

【グループB】

ベトナム

日本

チャイニーズタイペイ

タジキスタン

インドネシア

【グループC】

ウズベキスタン

カタール

レバノン

ミャンマー

香港

【グループD】

イラン

キルギス

中国

モンゴル

UAE