ジェニファー・ローレンス、恋人ダーレン・アロノフスキー監督との関係が真剣に?

写真拡大

女優のジェニファー・ローレンスが、恋人のダーレン・アロノフスキー監督との関係が強くなっているという。

26歳のジェニファーは48歳のアロノフスキー監督の手掛ける映画『Mother!』(原題、10月13日アメリカ公開)に出演し、昨年9月に交際をスタート。ラブラブな姿を目撃されてきた。

2人の関係について、関係者はゴシップ誌「ピープル」に「ジェニファーは年上の男性といると落ち着きます。なぜなら、彼女は大人で、集中しているからです」「ジェンは彼と一緒に仕事してから彼の才能と頭脳に魅了されています」「ジェンは真剣な女優で、同じビジネスで自分のやっていることに熱心な人の周りにいることは彼女に合っています」「どれくらい関係が進んで行くか分かりませんが、今は彼らはとても合っていますよ。仕事が大好きで、尊敬されている2人の才能ある人たちです」と語った。

また、別の関係者は「彼らは一緒にいてとてもスウィートで、幸せそうです」と話し、2人はあまり注目されるのは好きではないと明かしている。

ジェニファーは以前、俳優のニコラス・ホルトや「コールドプレイ」のクリス・マーティンと交際していた。