写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUS JAPANは30日、幅わずか約9cmの薄型きょう体にGeForce GTX 1060を搭載したゲーミングPC「ROG GR8 II」を発表した。スペックの違いで2機種を用意。4月以降に発売する。価格はオープン。

○GR8 II-T084Z

「GR8 II-T084Z」は、本体がコンパクトにまとめられているコンパクトゲーミングPC。VRゲームを快適に楽しめるスペックを搭載しており、ゲーミングキーボード「M801」とマウス「ROG Sica」が付属する。本体の前面にはイルミネーション機能を採用。付属ソフトで設定することで、色や光り方を自由に変更できる。「Aura Sync機能」により、付属キーボード / マウスの発光もコントロール可能。

CPUには第7世代Intel Core i7-7700を、グラフィックスにはNVIDIA GeForce GTX 1060を搭載。NVIDIA G-SYNCにも対応する。ストレージは256GB SSDと1TB HDDのデュアルドライブ構成で、高速性と大容量を両立する。

音響面では「ROG SupremeFX」を搭載しクリアな音を出力するほか、ゲーム用オーディオ機能として、ゲーム内の音がする方向を画面上にグラフィカルに表示する「Sonic Radar III」も搭載。ゲームを有利に進めるのに役立つ。また、Texas Instruments製「RC4580」オペアンプも搭載。ヘッドセットやヘッドホン使用時にもクリアで豊かなサウンドを楽しめる。対応インピーダンスは150Ωまで。

このほか、オンラインゲームの通信優先度を高める「GameFirst IV」機能や、有線LANと無線LANを同時に使用することで通信帯域を上げられる「Multi-Gate Teaming」機能などを搭載する。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700(3.60GHz)、メモリがDDR4-2400 16GB、ストレージが256GB SSD+1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060(3GB)など。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能はIEEE802.11ac/a/n/b/g/n準拠の無線LAN、Gigabit準拠の有線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェース類はUSB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×1、USB 3.0×4、HDMI(2.0)×1、DisplayPort×1など。本体サイズはW88×D299×H281.3mm、重量は約4kg。

○GR8 II-T085Z

「GR8 II-T085Z」は、CPUがIntel Core i5-7400(3.00GHz)を搭載する下位モデル。メモリがDDR4-2400 8GB、ストレージが128GB SSD+1TB HDDとなるほかは、上位の「GR8 II-T084Z」の仕様とほぼ同等。

(リアクション)