写真提供:マイナビニュース

写真拡大

今年で放送開始から10周年を迎える『機動戦士ガンダム00』より、劇中に登場するダブルオーガンダムがオーライザーと合体したダブルオーライザーがトランザムした「GN-0000+GNR-010 トランザムライザー」が、最高峰の再現度を誇るガンプラ「PG(パーフェクトグレード)」シリーズで登場。「PG 1/60 トランザムライザー」として、現在プレミアムバンダイにて受付がスタートしている。2017年6月発送予定で、価格は29,700円(税込)。

「PG 1/60 トランザムライザー」は、ベースである「ダブルオーライザー」としての造形はもちろん、劇中で機体スペックを上げる"トランザムシステム"を発動した状態を、メタリック成形やLED発光ユニットを使用することで表現したアイテム。ライトグリーンに発光するLED発光ユニットは両肩のGNドライブに搭載されており、内部ホイールが回転することで、漏れだすように光る光源が劇中のGN粒子の解放感を演出する。

また、重量のある「PG」モデルキットを安定してディスプレイできるスペシャルスタンドが付属。GN粒子の放散をイメージさせる、ラメの入ったライトグリーンの成形色カラー仕様で、劇中の雰囲気を表現している。さらに、トランザムモードを表現する「PG」オリジナルでデザインしたマーキングデカール、スタンドに貼ることもできる『機動戦士ガンダム00』10周年ロゴシールが付属する。

なお、「PG トランザムライザー」をクリアカラーキット化することができる外装パーツセット「PG 1/60 トランザムライザー クリアカラーボディ」(4,104円/税込)の予約受付も同時にスタートした。

(C)創通・サンライズ