だって怖くない? - クロエ・グレース・モレッツ
 - C Flanigan / Getty Images

写真拡大

 女優のクロエ・グレース・モレッツが、若い男性ファンがたくさんのクッキーを手に自宅にやって来たため警察に通報したとTMZ.comが報じた。

 18歳くらいに見えたというその男は映画『キック・アス』などで知られるクロエの熱心なファンだっただけなのかもしれないが、その振る舞いで彼女を気味悪がらせてしまったよう。TMZ.comによると、クロエはその時自宅に居たものの応答せず、代わりに警察に通報。警察が駆けつけたときには、男はスケートボードで退却した後だったという。現在、ロサンゼルス市警が捜査を進めている。

 昨年9月に実写版「人魚姫」といった出演予定作を全てキャンセルし、一度女優業は休業して、プロデュース業に専念すると語っていたクロエ。しかし、その翌月には名作ホラー『サスペリア』のリメイク作品に出演することが決まったと報じられ、ファンを安心させていた。クロエ出演作は同作のほか、『ザ・ミスエデュケーション・オブ・キャメロン・ポスト(原題) / The Miseducation of Cameron Post』が現在ポストプロダクション中だ。(朝倉健人)