横浜FC、DF西河翔吾が入籍「より一層、責任感と覚悟をもって精進する」

写真拡大

 横浜FCは30日、DF西河翔吾が27日に入籍したことを発表した。

 西河はクラブ公式HPにコメントを掲載。「私事で恐縮ではございますが、この度3月27日にかねてよりお付き合いさせていただいていた方と入籍いたしました。最高の人生のパートナーとともに幸せな家庭を築き、より一層、責任感と覚悟をもってサッカーと向き合い精進してまいります。今後とも、変わらぬご声援のほどよろしくお願いいたします」と綴り、さらなる飛躍を誓っている。

 同選手は1983年生まれの33歳。広島修道大学を卒業後、サンフレッチェ広島、徳島ヴォルティス、モンテディオ山形でプレーし、昨季より横浜FCに所属している。今季はここまで2017明治安田生命J2リーグ全5試合にフル出場。後方からチームを支えている。