運命日占いで人気、占星術家・橘さくらが教えるこの春、起きること「4月は再構築のタイミング」

写真拡大

 新しい生活、新しい人間関係が始まる4月。1年の中でも仕切り直しのタイミングになります。これからどういうことに気をつければいいのか、ポイントとなる時期はいつなのかを、橘さくらさんに教えていただきました。

――2017年も3カ月が過ぎましたが、例年以上にざわついている感じがありますね。

 2017年という年は、ちょっと特別なんですよ、2007年9月から2009年10月に始まった生活やプロジェクト、協力関係といったあらゆるパートナーシップを新しいものへと作り変える年なんです。みなさんもご自分の生活を振り返ってみてくださいね、簡単な年表のようなものを書いてみると分かりやすいと思いますよ。このころに転職したとか、取引が始まったとか、あの人と知り合ったとか。そうすると、確かにこのころにスタートした事柄は、転機を迎えていることがわかると思います。閉塞感でいっぱいになってたりね。

――それを次のステージにのせないといけない、再構築しないといけないんですね。

 そう。中でも重要なのが2008年の出来事。世界情勢をみても、リーマンショックは2008年9月でしたね、そして、2009年1月20日にオバマさんが就任しました。オバマさんはサブプライムローンの反省から、金融業界に規制を加える金融規制改革法を成立させました。そして、2017年1月20日にトランプさんが就任して金融規制見直しです。ひっくり返しましたね。個人レベルにおいても、こういうカンジのことが起きているだろうと思いますよ。

――無理にこれまでの型におさめようとしなくていいと。

 むしろ、積極的に変えていったほうがいいでしょうね、流れに乗れると思います。

――ポイントとなる時期などはありますか?

 なんといってもこの3月下旬から4月中旬がひとつの山場です。特に4月8日から4月17日までの約10日間。勤めている会社の体制が大きく変わる人も多いでしょうし、いよいよ辞めようと腹をくくる人も多いでしょうね。電撃結婚も多いでしょうし、その逆に、お別れも多いかな。

今最も注目されている占い師、橘さくら監修 『運命日』
有名モデル・芸能人の口コミで火がついた、「当たる」と話題の運命日占い。出会い、告白、プロポーズ…驚くほど正確に、あなたの人生が激変する日を予言します。詳しくみる