省エネと節約を両立

写真拡大

 中部電力とエディオンは、家庭向けウェブサービス「カテエネ」で、エアコン・冷蔵庫・テレビを買い替えた際の省エネ効果がわかる「家電の省エネ効果シミュレーション」サービスを、3月29日に開始した。

 エアコン・冷蔵庫・テレビについて、それぞれ現在使用している製品の年式・容量・使用状況などの項目をカテエネ上で入力すると、最新機種に買い替えた場合に削減可能な電気使用量や電気料金を試算する。さらに、シミュレーションの結果をエディオン直営店で提示すると、対象家電の購入時に5%割り引く。

 カテエネでは、家電に関する省エネ方法や最新家電の機能を紹介するコラムの掲載も開始。コラムを読むとカテエネポイントが貯まり、提携している15社のポイントとの交換や、電気料金の支払いなどに利用できる。